« 昨晩お会いしましょう | トップページ | 男前! »

2010年6月28日 (月)

あいどる

いまいち盛り上がらないままにシーズン9が終わったアメリカン・アイドル。。。

昨シーズンに比べてずいぶん地味なシーズンで、ファイナルもしっかり見逃しましたが、何とこれで審査員サイモンが降板とは。辛口と言われていましたが、常にプロ視点でのきびしめ批評は他のジャッジより誠実だし、いつも説得力があり好きだったので非常に残念。。。

サイモンがいないアメ・アイとはちょっと面白みも半減しそうではありますが、そんなこんな考えているうちに今週からアメリカン・ダンス・アイドルのシーズン5が始まりました

こちらは毎シーズン本当にすごいダンサーが続々出てくるので超期待マンマン。
まだ地方予選ですが、もうすでにテレビの前で「WAO」と感嘆してしまうよなダンサーがたっくさん登場。

お父さんが自ら命を絶ったという悲しみから、ほとんど話をせずにダンスに全ての感情を託す日々が続いているという女の子がいましたが、本当に見ているだけで痛い痛い踊りで。。。同じ経験を持つ審査員のリル・Cの「痛みと自分をコネクトして苦しみから自分を解放していくしかない」という助言も含め、ガツンときた場面でした。

常に痛みを抱えて踊るという事はまさにフラメンコに通じるところ。踊る事で開放する、そして観ている人に何かが伝わる。今はまだまだ名もないダンサー達の人生をかけたオーディションは見応えたっぷり、感動もいっぱい

すでにお気に入りのブロードウェイジャズが得意な兄弟の活躍が楽しみです

« 昨晩お会いしましょう | トップページ | 男前! »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: あいどる:

« 昨晩お会いしましょう | トップページ | 男前! »

2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ