« 2010年4月 | トップページ | 2010年6月 »

2010年5月

2010年5月18日 (火)

タブラオ修行中

先週末のグランデセオライブにお出かけ頂いた皆様本当にありがとうございました

私自身も初めての八王子で、お客様来てくれるかなぁと心配。ほぼ初めましてメンバーで緊張。。。と珍しく行きの電車からドキドキしつつグランデセオへ。

おかげさまでお客様も集まって頂きホッと安心。応援に来てくれたみんな、リノさん、聖子さん、本当にありがとうございました。

久しぶりの暖くん以外は一方的に存じ上げていてもお仕事は初めましてメンバーでしたが、パルマの時はそれがいい緊張感にもなり、楽しいライブになりました。お客様もあったかくて。

何より自分にとっては、知らず知らずのうちに頭で考え過ぎて、ペース配分し過ぎて安全圏で踊ってないかい?と我が身を省みる本当にいい機会になりました。

というのも共演した踊り手、島崎リノさん、佐藤聖子さんはふたりともと~ってもフラメンカでパワフル。濃厚ソースせんべいの中に混じったソフトサラダみたいなわたくし。。。個性の問題だけでなく、本番に出るパワーに凄い刺激をもらいました。私自身としても真剣にゼーハー踊っているのは本当なんだけど、何か手ごたえみたいなものが足りないような。。。自分をギリギリまで追い込んでないような感じ、かなぁ。

ライブを通して課題というか、今見つめ直すべき事に気づかせてもらったようで共演者の皆さんに感謝感謝です。タブラオライブの経験がまだまだ浅いので毎回本当に勉強になります。誘って頂いたリノさんありがとう。色んなコメントをくれたAMIGASもみんなありがとう

まだまだ小さくまとまんないぞ~。と思ったら頑張ろうという気持になってきました。

次のアルハンブラライブに向けてまた頑張ります

2010年5月12日 (水)

涙そうそう

昨日の横浜アマポーラにお越し頂いた皆様ありがとうございました

昨夜は素敵なサプライズがあり私達出演者も感動を頂いたんですが。。。

事の始まりは土曜日。スタジオで電話番をしていたら横浜店の店長さんからお電話

「ショーの後にうちの従業員が歌を歌いたいって言ってるんでギタリストの方に伴奏を頼めないですかね〜」

状況がわからぬままギターの方に取り次いだものの、???のまま昨日の本番へ。聞けば家庭の事情で帰国する事になったコロンビア人の従業員ハビくん、離れ離れになる彼女に唄をプレゼントしたいとの事。

この思考回路はさすがラテン人。それを応援してあげようというお店のスタッフさん達の気持ちも温かくて、私達もプレゼントを盛り上げるべく客席へ。

スーツで決めたハビくんと早めに入っての練習も快諾してくれたギタリストこちらもハビこと今田さん。唄のハビくんのたどたどしくも真摯な日本語のご挨拶から私達はやられてしまい。。。

優しいギターの音色で歌ったのは「涙そうそう」。もともと本当に素敵な大好きな曲ですが、心を込めて彼女の為に歌う姿にとっても切なく、でもあったかい気持ちになりました

国に帰っても元気で頑張ってほしいですね。この場に居合わせてほっこりした気持ちになって、何だか私も何かをもらったよな気分

ありがとうございました

2010年5月11日 (火)

ぱんパワー

母の日の日曜日、姉夫婦と姪っ子とアンパンマンこどもミュージアムへ行って来ました。
横浜とみなとみらいの間新高島駅から迷いつつ歩くこと10分弱。ドキンちゃんゲート(笑)到着。3人と合流。
いるわいるわすごい数のちびっ子達!そこら中おもちゃをけちらかして遊ぶ子達の中に、既にはだしとなり走り廻る姪っ子3才を発見。
趣向凝らしたお店のディスプレイやら高い声のお姉さんによる人形劇もそっちのけ。あらためて子供って自由ですね〜。あっちで叫び声、こっちでガシャーン、のまさにカオス。常日頃ほぼ大人オンリーの世界に生きている私には衝撃的な光景。世のお父さんお母さん方、保母さん保父さん、ご苦労様でございます。
私と姉は91歳にてご健在、やなせたかし氏ヒストリーを堪能。アンパンマンの本格的連載は還暦過ぎてからだそう。おそるべし。。。
でアンパンマンカフェで一休みしました。カフェまでいちいち可愛いんですがメインはもちろんパン。
1個300円と、ぼってる感は否めませんがまあまあせっかくなんで。これもまた可愛い。美味しかったです♪ご馳走さま。
すっかりアンパンマンワールドにはまっている姪っ子。そろそろ引き揚げようとパパが抱っこして靴をはかせていたら、帰りたくないのでバタバタ抵抗を始めました。で、
「助けて〜、あんぱんさ〜ん」
おそるべしアンパンマンパワー。笑わせてもらいました。
アンパンマンで、はお互いの事をバタコさんとかアンパンさんとかさん付けで呼ぶんだけど、これが何だかほのぼのしてて好き♪
 

2010年5月 8日 (土)

6/6(日) 西日暮里アルハンブラライブ

引き続きライブの告知です

6月は初めて西日暮里のアルハンブラに出演させていただきます。
詳細こちら

日時 : 2010年6月6日(日) Ⅰ部 19:00 Ⅱ部 21:00 START

場所 : アルハンブラ (JR西日暮里駅徒歩1分) 03-3806-5017
      http://www.alhambra.co.jp/

チャージ : 各部 \600.- 

出演 : 踊り    鍛地 陽子 ☆ 佐藤 瑞穂 ☆ 古川久美子 ☆ 太田マキ
      カンテ   有田 圭輔
     ギター  小原 正裕

アルハンブラ西日暮里店、こちら、フラメンコを始めたばかりの学生時代、プロのショーが見たくてカマレラ(ウェイトレス)のアルバイトをしていた場所なのです。
という訳で私にとってはとっても思い入れの深いお店。今までタイミングが合わなかったのですが、今回、踊り手の鍛地陽子さんに誘って頂いて、ついに出演が叶うことになりました。嬉しいなぁ。

鍛地陽子ちゃんはここ1、2年イベリアのお仕事をきっかけに仲良くさせて頂いている大好きな踊り手さんです。力強さの中に母性と女性らしさが垣間見え、常に全身全霊で踊る姿に、共演していても、客席で観ていても心熱くさせられます

さらに今回は陽子ちゃんのスタジオの踊り手さん、佐藤さん、古川さんと初めてご一緒させて頂きます。とっても楽しみ

カンテのありちゃんこと有田圭輔さんは昨年の大分ライブ以来久々、ありちゃんパワーに乗っからせてもらいます

ギターは昨年、仙台のお仕事で初めてご一緒させて頂き、優しい物腰と美しすぎるファルセータに大ファンになってしまった小原さん。ホント、素敵なギタリストさんです。何度も言うようですが、個人的にファンです

というお楽しみ満載のライブになりそうです。
ぜひぜひ足を運んで下さいね

チケットはありませんがご予約が必要です。お申し込みは太田マキ maki-p@live.jp もしくは直接アルハンブラ 03-3806-5017 までお願い致します。

2010年5月 7日 (金)

急報!5/15(土) グランデセオライブ

すっかり風邪ひきのおおたです。皆さん連休は楽しく過ごされました?

来週なんですが、八王子のグランデセオというお店に初めて出演させて頂く事になりました。前からご一緒してみたかったフラメンカな踊り手、島崎リノさん、力強い踊りの佐藤聖子さんと初めて共演させて頂きます。カンテの永井さんも初めましてで、ギターの暖くんとも久しぶり~のフレッシュな顔ぶれですので、予想もつかない楽しいライブになりそう

私はこのところ復活したアレグリアスを踊りますので、是非ぜひ週末八王子まで足を運んで下さると嬉しいです

日時 : 2010年5月15日(土) 1部:20:00    2部:21:15 スタート

場所 : グランデセオ  (八王子駅北口より3分)  http://www.deseo.jp/ 

チャージ : \1,000.-  (お得です

出演 : 踊り    佐藤 聖子 ☆ 島崎 リノ ☆ 太田 マキ

      カンテ   永井 正由美   

      ギター   長谷川 暖

ご予約は太田マキ、もしくは直接グランデセオ 042-639-1877 までご連絡下さいませ。まだまだお席に余裕があるようですので、ぜひぜひ宜しくお願い致します

2010年5月 4日 (火)

秘伝の技とその謎

おめでたゴールデンウィークも中盤、日曜はANAインターコンチネンタルホテルにて大東流合気柔術六法会30周年記念パーティー

何を隠そう我らが岡本倫子先生のお父様はこの六法会の宗氏、合気の世界では超カリスマ師範というものすごい方なのです。倫子先生のオーラの大きさも、お父様を見るとウンウン納得

という訳で今回は3回目の参加。まちこちゃんとアレグリアスを踊りました。いつの間にか風邪をひいたらしく何だかずっと体が重いままに踊りましたがまぁ何とかショーは終わり。。。さぁパーティ最後のメインイベントは何と言っても岡本正剛先生による宗氏演武。まぁ実演ですね。これがホントにすごいんです

膝を痛めていらっしゃる正剛先生は立派な袴姿で片足を伸ばして座った状態。ステージの4隅に道着の男性が4人、すごい気合いとともに正剛先生に突進するやいなや、先生が手をひょいと持ってクルリとまわすだけで電気ショックをあびたようにぷるるとばたついて、どぉお~んとすごい音で倒れて行きます。4人が次々と襲いかかっても重なって倒れるばかり。。。しかも先生がヒョイと技を外すまでは倒れた状態で身動きもできず。

先生は涼しい顔で「いやぁ、これはね~、見てもどうなってるのかわからんのですよ。」とのほほんと解説。「ひょいっ」「バターン」の応酬は何度見ても呆気にとられてしまいます。

今年は倫子先生も初めて見たという足をつかませてくるりと足をまわして技をかけるという、さらに不思議な技も披露され。。。足をまわすというと柔道みたいなものを想像するかもですが、ホントに小さくひょいっと動かすだけなんです。なんでだ

ご興味のある方も無い方も絶対You tubeで大東流合気柔術六方会を探して見て下さいね。ホント不思議な神秘的な世界です。ひょうひょうと技をかけながら、「大きくやっちゃぁいかんのですな。力ずくで大きくやっても技はかからんのです。」とおっしゃっていた正剛先生。

名人の技と言うのはどの世界も共通項があるように感じました。足が不自由だったフラメンコの踊り手、エンリケ・エル・コッホみたい。いやぁ、人間ってホントに不思議。それにしてもホントすごいですので、ヒトの体に興味のある方は是非ご覧あれ。

益々お元気で闊達な正剛先生、30周年、心からおめでとうございます

2010年5月 1日 (土)

仲良きことは。。。

火曜の夜、ひさびさに高校の同級生と飲みました

同級生で長らく某飲食チェーンで働いていたいのちんが、とうとうこの6月から独立して1店の経営に乗り出す事となり。いつも会ってるゆかちんだけでなく、ぴぷ、OGA、あみたん、そして飛び入りで東京のともゆきたんも加わって大飲み大会で盛り上がり。にったが来れず残念でしたが。

上京して数年たった頃かな、いのちんはじめ高校の同級生、そのきょうだい、その友達、またその友達きょうだいなどなど、仲間内でなんでんかんでん(略称NDKD)という巨大遊びグループを形成しており、夏はキャンプ、私は不参加でしたが冬はスノボーやらカラオケやフリマやら、とにかくみんなでわいわいと遊んでいました。美味しいものと楽しい事が大好きで行動的なみんなに引っ張られ、私もたくさん色んな所に連れていってもらったものです。

しかし、それぞれの仕事が激化した20代後半から30代前半までは会う回数がめっきり少なくなって、さびしく思いつつも目の前の事に追い立てられ。。。最近、そんな全速力の時代から少しだけみんな落ち着いてきたんかな~と思います。仕事をしつつも時間を作る事が上手になってきたり、家庭の事とそれ以外の事がうまくコントロールできるようになったり。昔からの友達に会う機会がまた増えてきたような気がします。

大分の友達とは「ただいま~、お帰り~」って、どんなに久しぶりに会ってもすぐ自分に戻れるから不思議です。大人になっても変わらないみんなとまた会えてめちゃめちゃ嬉しかった。頑張ってる姿に刺激ももらったし、がんばろうと思いました。

それにしても大分人は飲むよね~。翌日ダメ人間化していた私。。。

« 2010年4月 | トップページ | 2010年6月 »

2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ