« 贅沢な週末 | トップページ | いわしづくし »

2010年2月10日 (水)

ブロードウェイ♪ブロードウェイ

原題 EVERY LITTLE STEPという映画を家で鑑賞。
副題はコーラスラインにかける夢。。。コーラスライン再演の為の新キャストオーディションを長期に渡って撮影した映像と、初演キャストとスタッフのインタビュー、コーラスラインの原案者で振付家、故マイケル・ベネットの映像をおりまぜたドキュメンタリーですmovie
これ必見ですeyesign01。何で映画館に行かなかったんだろう、と後悔するくらい良かったshine
コーラスライン自体がオーディションをそのまま作品にしたミュージカルなので、歌やセリフが現実の審査と重なって心を強く揺さぶられました。

ポール役ジェイソン君のオーディションでのモノローグには特に胸を打たれました。本当の告白に近いものだったんだろうなぁ。号泣sweat01
コニー役には日本人の高良ゆかさんsign03。英語のアクセントを指摘されたり親友と競い合いながら合格していく姿に感動。「これは私達の日々の真実の物語。自分らしくどう対処して生きていくか」と語っていたのが印象的。すごいheart01
そして何とマイク役のコンテスタンツに、アメリカンダンスアイドルの振付家タイス・ディオリオがsign03
見た目は変わってないけど若いタイスはギラギラだった。最終審査では振付を勝手に変えてやり過ぎとも言われたけどパワフルな自信みなぎるダンスで見事合格scissors。「自分の作品を作ってショービズの世界で成功するんだ。賞だってとるよ」野心いっぱいに語ったタイスは、先日の私のブログ「あめりかん〜シーズン4」で最後にUPしたALL BY MYSELFという世にも美しい作品を作り出し審査員アダムに「エミー賞にノミネートされるだろうsign03」と言わしめた。
この頃の夢を実現したんだな〜。無名ダンサー時代のタイスの姿に勝手に感慨深くなりました。
オーディションに落ちたダンサー、合格したダンサー。それぞれの人生にドラマがあってそれぞれ人生をかけて踊ってる。自分のだらけかげんを大きく反省しつつ2時間ほぼずっとうるうるsweat02
ダンサーの告白は全て実際のダンサーのセッションの録音から作られたというのは初めて知りました。作る側=オーディションする側の思いもしっかり伝わってきて。。。いいドキュメンタリーでした。
あぁコーラスラインがもう一回見たくなってきましたnotes。ワンdogsign03

« 贅沢な週末 | トップページ | いわしづくし »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2049326/56682122

この記事へのトラックバック一覧です: ブロードウェイ♪ブロードウェイ:

« 贅沢な週末 | トップページ | いわしづくし »

2018年9月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ