« 2009年12月 | トップページ | 2010年2月 »

2010年1月

2010年1月27日 (水)

奇跡を手にいれる

Miracle

のんきな私でも色々と思い悩む事もございまして。ここのところ、色んな事を考え過ぎて頭がぐずぐずだったので思い立って初めて占いに行って来ました。ドキドキしながら。。。

1年ほど前に非常に信頼できる友人から話を聞き、ごく親しい友人達は次々と相談にいってましたが、基本自分で考えて解決しちゃう派の私はすっかり忘れかけていたんです。友達以外の客観的な立場の人に、話を聞いてもらいたい気がして、ふと思い立ち。占いというよりカウンセリング受けるよな気持ちで行って来ましたが。。。ホント良かったです。

何が解決した訳でもないけれど、ふっと力が抜けました。話をしているうちに過去の、今の自分が見えて楽になったし、たくさん大切なお言葉も頂きました。言霊ってよく言いますが、必ず、嬉しかったり、ホっと安心させてくれるお話の仕方をされる先生で、こういう話し方が自分も出来ればいいのになぁと思いました。知人の某ダンサーにもいるんですがこういう母的柔らかな人の前では私、子供みたいな心境になって心を許しまくってしまいます。で、色々お話を聞いても頂きました。

そして占いとしては。。。

すごいですよ、ホント。すごく温かい目で、でも全部見えてるみたい。信じる信じないというより「そう、そうなんです」というしかない感じでした。ご興味のある方はそっとお教えしますので聞いてね。

で、帰り際にヒマラヤで取れたという1億8千万年前()の海水の結晶を頂きました。
「そんな昔の海水の結晶が世界で一番高い所にあるって奇跡でしょ。ほらマキちゃん今奇跡を持ってるよ」と先生。
なんとも素敵な表現。そんで感動。で、ほらみなさんも今奇跡を目にしてますよ~、で奇跡のおすそわけ。

あ、悩みは大したことないんで心配しないでね~。元気です。

あめりかん・だんす・あいどる シーズン4

年末からずっと忙しかったので、なるべく家でテレビっ子にならないようにと過ごしてきましたが、ひとつだけどうしても外せなかったのは「アメリカン・ダンス・アイドル」。(FOXファンの皆様お待たせいたしました。)ついにファイナルを迎えテディベアみたいなヒップホップダンサージョシュアが見事アイドルの座に輝きました。一気におさらいします。

タイトルだけ聞くとかなり軽薄な感じですが、ガチンコ本物ダンス番組の最高峰。原題はso you think you can danceでし。

全米でオーディションを行ってあらゆるジャンルの才能あるダンサーを集めて、オーディションを繰り返し、TOP20人まで絞って全米で人気投票。毎週一人ずつ脱落して全米1人気のあるダンサーを選ぶ。。。簡単に言ってしまえばこんな番組。深夜ふか~い時間に放送してたシーズン2からこの番組の虜のワタクシ。。。

この番組の面白さは、社交、ヒップホップ、クラシック、コンテンポラリー、ブレイクダンスなどそれぞれの専門を持つダンサー達が、専門外のあらゆるダンスを1日で超一流の振付家に振りつけられ毎週マスターしていくという過酷さ。そこに懸けるダンサーの奮闘と世界最高峰の振付家が作り出す最高のルーティーン。 

今シーズンは史上初、ストーリート出身の正式なダンス訓練をほとんど受けてない男性ダンサー、ジョシュア&トゥイッチがファイナルまで実力で勝ち残りました。この二人の個性と身体能力は強烈。経験不足を補う強靭な肉体と情熱でワルツ、タンゴ、フォックストロット、今年はついにボリウッド(インド舞踊)からコサックダンスまで。コンテンポラリーやブロードウェイでは魅力溢れるキャラと、演技力で魅了。そりゃぁ応援しますわ。

しかし今年の男性陣はTOP4は全員やばかった。。。TOP10あとの6人が思い出せないくらい突出してました。

3位はハワイ出身日系マーク・カネムラ君。キュートでコーキー(風変わり)な個性派で、役になりきらせたら敵なし。そして何せ可愛い。不思議に魅力的な自然体の人で、ダンサーらしくないのが魅力。技術を技術にみせないってすごい。これからどこへいくのか全く想像のつかない人。シルク・ド・ソレイユ行きますかね。ウェイド・ロブソンもいる事だし。

もう一人はダンス界の大御所デビー・アレンの申し子正統派ウィル。ダンサーなら誰でもが憧れる肉体とテクニック。大御所ミア・マイケル「あなたは天才よ」と言わしめた美しいダンサー。前シーズン準優勝のダニーとちょっとかぶる。人柄も清々しくて超応援してたんですが。THE ダンサーです。ギリシャ彫刻みたいな体。割れまくり。。。

ケイティと踊ったイマジンは番組上でも語り継がれるであろう信じられないくらい美しい作品です。

http://www.youtube.com/watch?v=vIoe1PEGuP8

4人の中でダンサーとしては誰が見ても実力ピカイチのウィルが最初に脱落したのがこの番組の怖さ。全米で一番上手なダンサーではなくて一番好かれるダンサーを選ぶ。というのが番組の趣旨なんですね。で、人気投票が全て。(去年のニールなんてルックスでかなり稼いでたもんねぇ。もちろん上手だったけど)

イコール全米で最も共感出来るダンサーを選ぶという事のよな気がしました。TOP4になるとみんな素晴らしく上手、人間的にも魅力的、謙虚で真面目でストイックな努力家。。。、人を惹きつける華をどこまで大きくできるかが勝負の分かれ目なのかな。番組終盤では4人とも好きになっちゃって結果発表で毎週泣いてしまいましたよ

優勝したジョシュアは1番ギャップのあるダンサー。
レスラーにも見える重そうなずんぐりムックリマッチョボディーなのに、信じられないくらいしなやかで軽やかで早い。もちろん見た目通り力持ちなのでリフトも楽々スムーズ、安定感バツグン。ストリート育ちで、一見怖そうに見えつつ実はあどけないベビーフェイスで、結果発表ではしばしば泣いてしまうピュアなハートの持ち主

チェルシーとのディスコの最初のターンで勢い余って転倒したのに、その後全ての超難関リフトを成功させて審査員に転倒の事を一言も言わせなかった回が強烈でした。この人が優勝するかもと初めて思った週。

という訳で今シーズン誰も否定できない最強カップルだったジョシュア&ケイティ(この二人ワーストに入った事なかった)のお気に入りHIP HOP ルーティン NO AIR。

http://www.youtube.com/watch?v=HVXs1yCNVA8

2曲とも偶然にもアメリカン・アイドル優勝者の楽曲。振付は今シーズン大活躍のタビサ&ナポレオン夫妻。この夫婦の振付ではマーク&チェルシーのサラリーマンヒップホップも良かったです。

http://www.youtube.com/watch?v=gyj9k-m5y5o

HIPHOPだけど情感溢れていて美しくせつない2作品。HIP HOPの印象が変わりました。

女子では鉄板女子1位、総合3位のケイティと、もう一人はこの金髪娘チェルシーが決勝に残ると思ってたら準決勝で脱落したのは意外でした。ジャンルを問わず何でも見事にこなすダンシングマシーン、チェルシー実は社交ダンサー。でもその完璧さと自信ありげ感があだになったのか。。。「実力はまだまだだけど頑張って成長してる」オーラ満々のブルネット、コートニーに敗れ脱落。

準優勝のトゥイッチは前シーズン活躍した日本人、ホークに敗れTOP20入り出来なかった事もありシーズン当初から有名人の人気者。人柄の良さが踊りに出まくって応援せずにはいられない愛すべきエンターテナー。彼も泣き虫でしたね。もらい泣きさせられました。

http://www.youtube.com/watch?v=WjHqsqGBBOQ

で、同じ人です。生まれてこのかたペアで踊った事などなかったんだそうです。

http://www.youtube.com/watch?v=Yv-R0E9FuKw

努力の賜物ですね。これ毎週やる訳なんでどんだけハードなんだか。番組後半なんて1ペア2作品ずつ。プラス、ソロもあったし。もちろん毎週違うジャンル、違う振付、後半はペアまでくじ引き。。。

トゥイッチは素人には至難のルンバやらフォックストロットなどでちょっと困った感じになる表情も可愛かったです。苦手なジャンルでも必死に表現はしてて、何か常に笑顔にさせてくれるダンサーで大好きでした。見てると幸せ。

他にも色々思い出のルーティーンがあるのですがキリがないので

この辺で、ケイティ話。男性主導のシーズンだったけど、今シーズンの裏優勝者は間違いなく彼女でしょう。ジョシュアもトゥイッチもウィルも、彼女と踊ったルーティンは傑作揃い。トゥイッチとのペアは次回ミア・マイケルズの回でご紹介します。(ってミアにハマリ過ぎの私)

まさに外れが全くない鉄板ダンサー。何度も「完璧」「踊るために生まれて来た」と絶賛され続けた彼女だけど、私の大好きな振付家で審査員のミア・マイケルズの「YOU'RE JOY TO WATCH」という言葉が一番しっくりきた。

アジアンLOOKな彼女。決してダンサーの理想とはいえない薄型体型(っていってもスタイル良いけど)だし、びっくりするような美人でもない。ライバルにはびっくりするような美人さんや個性派もいたし、本戦までは地味な存在。実際ベガス最終予選ではTOP20に残すかもめたボーダーラインにいたらしいです。

本戦でジョシュアと組んで、どんどんすごくなっていくのが本当に魔法を見てるみたいでした。常に全身全霊で踊って、体中からメッセージが湧きでていた。ダンサ-が思いを込めて踊ると、ある時点まではその人の人となりが見えてくる。もうひとつ深く入ると今度は動きや形、素の人間も通り越して、魂みたいな形にならないもの、本来は見えないものが見えてくる事があると思う。去年見たエバのソレアがそういう感じだった。

人間をみてるようでもっと違う大きなパワーのうねりを見てるような感じ。おおげさかもだけどケイティには今シーズン何度もそういうものを感じました。性別とか国籍とか形に見えるものを越えて伝わるものというか。

踊っている時が強烈過ぎて、シーズンを通しても彼女の人となりみたいのは逆によくわからなかった。そのぐらい何か透明な、変な言い方だけど霊媒みたいなダンサーのように感じました。後で19歳と知って正直恐れおののいた

で、今年のお気に入りNo.は1 ジョシュアとケイティのall by myself(タイス・ディオリオ振付)です。タイスの振付が美しくて知っている曲なのに違う曲に聞こえます。you tubeだと画面が暗くて小さいから伝わるかわかりませんが。ミア振付のコンテも良かったので次回UPします。(どんだけミアが好きなんだか)

http://www.youtube.com/watch?v=29vsN44Sn7Q

涙のフィナーレ観賞の後、しばらくダンサーってものについて考え続けてしまった。霊媒的ダンサーについても。上手でも、そうでもなくても、常に全身全霊を捧げて踊りたいと思います。そして、いつか一度でも良いから、その先、へ行ってみたい。などと思う今日この頃。

2010年1月23日 (土)

舞踊団からのお知らせ

です。

私の所属する岡本倫子スペイン舞踊団にて岡本先生によるバタ・デ・コーラのオープンクラスがあります。今回はバタ未経験に近い方であればどなたでもご参加いただけますのでお気軽にお問い合わせ下さい。開催日は以下の通り。。。

2/21(日)、2/28(日)、3/7(日)、3/14(日) 12:00-13:00 

場所:池袋西口 岡本倫子スペイン舞踊団スタジオ

一般料金        4回通し \15,750.- (日割 1回\5,250.-)
岡本教室生徒料金  4回通し \10,500.- (日割 1回\3,150.-)

教室の皆さんも必ず事前に予約をお願い致します。

バタ・デ・コーラは貸し出しもしますので(1回\1,000.-)お問い合わせくださいませ。

お問い合わせは岡本倫子スペイン舞踊団まで
tel : 03-3590-8238  fax : 03-3590-8367
E-mail : flamenco@michiko-okamoto.com

舞踊団では入門基礎クラスの体験レッスンも行っております。
木曜日 12:30-13:45  金曜日 19:00-20:15  土曜日 10:00-11:15

私は木曜日の担当です。これからフラメンコを始めたい皆様、ぜひぜひお問い合わせくださいませ

2010年1月21日 (木)

本日のアマポーラ

にご来場いただいた皆様ありがとうございました

大分新年ライブ以来の本番。多少風邪気味ではありましたが、柏クラスの新年会で美味しい中華料理をお腹いっぱい頂き、ウズウズ踊りたくて、久々のステージ楽しかったです

アマポーラ池袋は19:00と20:30の2回ショータイムがあるのですが、唄とギターを聞きつつ踊るのがホント楽しくて、思ってたより長く踊ってしまった。特に2回目のショーでは大渕さんがマイクなしで歌ってくれたんで、唄がひしひしと聞こえてきて。今田さんのファルセータも素敵で、勝手に悦に入ってました。1部では大分では3人でやってたグアヒーラを久々に一人で踊って、お!グアヒーラは最近一人で踊ってて展開が単調に感じてたんだけど去年とは違う楽しさがまた見えてきて、又踊りたい曲になったような気がしました。今ちゃん、ぶちさん、まちこちゃんありがとう

やっぱりライブは楽しいです。終わった後も盛り上がった出演者一同。そのまま池袋HUBへ直行。ひとしきり飲んだくれて盛り上がって帰って来ました

と風邪はどこかへ飛んで行ってしまったよう。めでたしめでたし。

2010年1月19日 (火)

感動のひとこと

出張で上京した父、高田馬場勤務の兄、で、義理のお姉さん(でも年下)カンちゃんと久しぶりに馬場でご飯を食べました。

今日は初めて愛車みかんちゃんで馬場まで。新大久保に行く途中通ってはいたけれど馬場止まりは初めてです。
岡本先生が池袋にスタジオを設立するまで、何年も通っていた高田馬場。家からすい~っと10分しないくらいで着いてしまったので、ウロウロ散策サイクリング

フラメンコスにはお馴染のモダミカともう一か所通っていたのが「アートスペースワセダ」。何かどの辺だったっけ。と曖昧な記憶を辿って野生の勘でこいでたら、あ、ありました。見覚えのある地下へ続く階段。。。なんとロックとかなんたらのクラブ?ライブハウスに様変わりしておりました。

通った道も思い出せないぐらいお店が増えてて、しばししんみり。。。なくなっちゃったのね、スタジオは。

気を取り直してお食事へ

わいわい話しつつ信じられないくらい食べましたが、やはり行きつく話題は本日は不参加の姪っ子チビ(仮名)の話題。

新年ライブを終え東京へ戻る日、ぽっかり空いた時間で国東半島をドライブ。山深い神社に詣でて来ましたが、後部座席で姉と私にはさまれ、ジャクソン5にノリノリだったチビがすっくと立ち上がりました。そして突然大きな声で

「おじ~ちゃん

何度も何度も「おじ~ちゃん

気ままでマイペースな性格のチビは歌ったり、自分の欲しいものは言葉にするもののこちらの問いかけや会話にはしら~っとしてる事が多かったので、不意に名前を呼ばれた父親は大喜び

私も負けじと「私はだぁれ」と質問したら

「まきちゃぁん

おぉおおお。以前チビが話す夢を見たとブログにも書きましたが、リアルに呼ばれると感激ひとしお。何だか新年からほっこりいい気持になった事をまた思い出しました。

近くて遠い距離で、なかなか会えないんですが、忘れられる前に早くまた会いたいなぁ。子供の成長ってホント感動的。いい年になりそう、とたった一言でHAPPYになりました。

またアンパンさんのDVD買ってあげるからね~、とさらにおばばか(おばかではない)全開のワタクシ。

ライブの時は厚化粧の私が認識できなかったらしく、しっかり怖がられておりましたが。。。もうすぐライブも見に来れるようなったら嬉しいな

2010年1月18日 (月)

ライブ告知 Vol.1

年始ライブの後は、ライブを見に行ったりゆったり過ごしてましたが、来週からまたレストランショーで踊る機会がちょこちょこ入っているのでお知らせしまっす

1/20(水)・3/17 アマポ-ラ池袋(池袋メトロポリタンプラザ8F)にてショーに出演します。
1回目19:00 2回目20:30頃スタート。
共演はギター 今田央さん(1/20)、山崎まさしさん(3/17) カンテ 大渕博光さん、 踊り 荻村真知子さん(1/20)、神田千尋さん(3/17)とワタクシ太田マキです。
ご予約はお店までお願い致します。

アマポーラ池袋  03-5951-6531

2/17(水) アランフェス(横浜スカイビル11F)にてショーに出演します。
1回目19:00 2回目20:00 3回目21:00頃スタート。
共演はギター 久米道弘さん、 カンテ 大渕博光さん、踊り 荻村真知子さんと太田マキです。
ご予約はお店までお願い致します。

アランフェス  045-442-0581

お近くの方は是非お運び下さいませ。

4/11(土)は赤坂ノヴェンバーイレブンスに岡本倫子スペイン舞踊団のメンバーと一緒に出演します。こちらはまた後日ご案内いたします

2010年1月16日 (土)

ドランテさんとテテさん

すみだトリフォニーホールにフラメンコピアニスト、ドランテさんのコンサートを聞きに行ってきました

ライブでみるのは4回めぐらいだと思うのですが、ピアノとパーカッションだけのシンプルな編成で見るのは初めて。

アンコールも含め全11曲の充実のコンサートでした。最初こそちょっと音が硬く感じましたが、パーカッションのテテさんが入った2曲目あたりからクルクルと音が回り始めた気がして心地よく。。。フラメンコかどうかという括りを重視する人もいるのでしょうが、いい音楽はジャンルとか関係なく人を幸せにしてくれるものです。すっかりリラックスの私。空腹のためお腹が鳴ってしまいましたが。。。くぅ。

ドランテの曲はドラマチックでリズムが入るととっても早いのが多いのですが、ドランテさんとテテさんが、ピアノを飛び越えて目線とハレオ(かけ声)でコミュニケーションをしてる姿に、フラメンコを感じました~。あと、鍵盤でなくて鍵盤を張っているピアノ線を鳴らしたり、押さえてこもったギターみたいな音を出してたのにビックリ。ドランテはピアノに覆いかぶさるような体勢で弾いてるし。こんな音がピアノで出せるとは。スタンウェイのとっても立派なピアノ、ちょっと心配にもなりましたが。。。演奏している姿にはその人となりが表れる。これもまさにひとつのフラメンコだなぁと。

個人的にはアンコール2曲目が一番ノリノリで思わずハレオかけたいのを我慢。いとこ同士というドランテさんとテテさんのほのぼのとした仲睦まじい空気にも癒されました

休憩も含めですがたっぷり2時間。これでチケット3000円とは。。。安い、安いです。
すっかり魅せられた1夜でした。めでたしめでたし

2010年1月15日 (金)

お出かけウィーク

寒い日が続いてますね。冷え性の私にはツライ季節

でも楽しいイベント続いております。
火曜日は年末忘年会で会えなかったCクラスのみなさんと新年会。熱帯魚が泳ぎ、床はガラス張りライトアップされた何だかムーディーなお店で、まったくムーディーでない女子トークを楽しみつつ美味しく食べて来ました

クラスでは生徒さんの事をしっかり見ているつもりなんだけど、こうやってみんなとゆっくり話すと、こっちの方がよっぽど見られているんだなぁとドキっとします。しっかりしないとですわ。ホント。皆さん頼りない先生ですが今年も宜しくね~。

2次会から仕事終わりのMち~先生も加わり、久々にゆっくり話しました。楽しすぎて深い時間になってしまった。。。

で、眠気マンマンで水曜は久々に高円寺エスペランサにAMI先生の新春ライブを観に行って来ました。超満員で熱気ムンムンのステージ。踊りはAMIさんの他にシンコでお馴染藤井かおる姫、久しぶりに踊りを拝見した伊集院さん、タブラオで拝見したのは初めての阿部みどりさん、そして大学の後輩で、舞踊団で一緒に踊っていた事もある石本たえちゃんの踊りを本当に久しぶりに観ました

皆さんそれぞれ素敵でしたよ~。

水曜のミュージシャンは4人編成の豪華メンバーだったんですが、奇しくも私がフラメンコを始めた学生時代からずっとお世話になってる方々ばかりでして。ギターの今田さん以外はこのところご一緒する機会があまりなかったんですが、久々にお話も出来て楽しく飲ませて頂きました。川島さんのソロ感動しました。皆様熱い演奏ありがとうございました

明日は久々にドランテ(フラメンコの超有名ピアニストです)を聞きに行ってきます。楽しみだぁ。

とお出かけが続きますが、本日クラスで声を張り上げていたら、また微妙に喉が痛くなってきました。。。だんだんと寒気もしてまいりました。うぅぅ、危険。おとなしく、あったかくして寝ます

2010年1月10日 (日)

初台にて

今日はお友達バイラオーラJちゃん主催、Yちゃん協力の女子限定新年会。

クラスの後先生やスタジオの皆と盛り上がった後(これもいつもながら楽しかった)、大仲良しのバイラオーラス6人で初台のお気に入りCOZYで美味しいお食事を頂いて来ました。昨日は由香と大分の清算兼お疲れ様会で、しみじみ大分ライブを振り返ったのですが、今日もみんなにお疲れ様~と乾杯して頂いて、ガールズトークで果てしなく盛り上がり。。。

COZYは飲んでおいし、食べておいしのすごく落ち着くビストロ。食べました~。大分ライブのあ~だこ~だや、その他もろもろ色んな話は尽きず。。。新年早々またホント楽しい夜を過ごしました。

大分ライブで温かい大分の皆の優しさに感動したし、帰ってきたら東京で出会った大好きな皆の愛を頂いて、ホント今年も幸せいっぱいのワタクシ。

ママになってからゆっくり会う機会のなかったY子ちゃんとホント久しぶりに話が出来て、いつも優しく温かくいてくれるJちゃん、NATO,、ゆき、んで今日も由香と楽しい時間を過ごせて何だかほっこり美味しい一夜

大分ライブ後に故郷があるっていいね、と何人かに言われたのですが、東京も私にとって帰る場所になったんだなぁってしみじみ感じました。ご飯もどこで食べるかより誰と食べるかで美味しさも全然違いますよね。彼女達がいつも私に元気をくれて笑わせてくれるように、自分も人にいやな思いをさせないようになれればなぁと思います。

うん、ちょっと疲れが出始めてもいますが明日からも頑張れそうです

大好きなCHICAS。本当にありがとう。今年も仲よく楽しく過ごそうね

2010年1月 7日 (木)

今年の抱負

Monos あっという間にライブが終わり日常が戻って来ました。

マキログももうすぐ1周年です。年末というのに2009年を振り返る余裕がありませんでしたが、落ち着いて思い出せば実に色んな経験をさせて頂いた1年でした。

新年の大分ライブから始まり、二つの大きなテアトロ、舞踊団の劇場公演、マヌエラ・カラスコ来日公演の貴重な舞台を踏ませて頂きました。タブラオライブも舞踊団とシンコエストレージャでのエルフラライブに3回、サラにノベンバー、初めての仙台と思えばたくさん踊らせて頂きました。

で、今年の抱負なるものを考えたりしてみましたが。。。

考えるだけじゃなくて「行動」する年にしたいなぁと思っています。

私はすぐ「まぁ後でいいか。」と考え、だらりんとしてしまうヒジョーに悪い癖があるんでそこをちょっと改善できるとよいなと思ってます。

先日のライブでも、カンテとパルマの勉強をもっともっとしなくては。。。と痛感しました。前々から思っている事なのだけどキチンと積み重ねてやっているとは言い難い。もっとフラメンコをわかるようになるために頑張ります。(お。書いちゃった

踊りに関しては色々ですが、今年はフラメンコをもっと勉強する年にする。新しい事よりも今やっている事をもっと深く理解して深く掘り下げていきたいです。

フラメンコだけじゃなく日常の全てに関して、だら~んとし過ぎないでいきたいですが。。。と言いつつ去年からやり残してる事もまだあり。換気扇の掃除やら友達の出産祝いやらご挨拶やらお礼やら。私の周りには思い立ったら即行動というアクティーバなお姉さん方が多いので、見てるとホントに尊敬してしまいます。見習いたいものです。

あ、あと忘れ物&物忘れ少なくしたい。最近忙しかったのもありちょっと信じられないくらいのボケっぷり。自分でもちょっと怖いくらいの時多し。これはどうすれば

おみくじを引いたら

「万事細やかにきをつけて、一度おもい定めたことはわきめもふらず一心になさい」
「人も物も大切に、生かして使い、生かして働かせねばならぬ」

等々あんまりにも思い当たるふしが多いので、(粗末にしてるつもりはないんですけどねぇ)吉だったのですが結ばず持って帰って来てしまいました。

という訳で(どういう訳?)ブログも頑張って更新しますので、皆様今年も宜しくお願いいたしま~す。

写真はお正月に行った高崎山のおさるさんとそれに興奮して悪乗りの大人達。本文とは全く関係ありませんが。。。

100102_162108

2010年1月 5日 (火)

VOLVER♪

昨日の大分ライブ、VOLVER~帰郷に来て下さった皆様、本当にありがとうございました

大分での自主ライブも3回目を迎えて、たくさんの方達に新年早々足を運んで頂き感謝、感謝、感謝しかありません

大分に帰って早々にトキワ会館の前で大転倒してしまい(あほですなぁ)、擦り傷だらけでどうなる事かと思いましたが、無事2回のショーを終えてホっとしています。

回を重ねて毎回思う事なのですが、今回また一層強く、人と人とのつながりに支えられてこうやって踊らせてもらっているんだなぁとしみじみ感じた帰郷でした。

全てのプログラムに色んな助言やアイデアをくれたファン、阿部くん、雄輔くん。フラメンコを愛してやまない3人と一緒にライブを作る過程で、本当に様々な事を学ばせてもらい、自分のフラメンコへの取り組み方をまた見つめ直すきっかけをもらいました。

雄輔くんのシギリージャとソレポル。どっちもホント凄かったね~。踊ってる雄輔くん、ホント、同じ日本人とは思えないです。唄を聞いて、溜めてからの爆発、場を支配する気。本当にフラメンコで、スケールの大きい踊り手さんだなと思います

何度も見ている由香の踊りもまた全然違うように感じました。アレグリの小気味よい彼女らしい弾け感に加えて、今回作ってきたティエントで落ち着いてエレガントな由香が見えて新しい一面を又発見したような気持ちになりました。こんなに長い事一緒にいるのにね~。靴ひもがほどけるハプニングも落ち着いて、見せ場にしてて偉かった。オレ

あべくんとファン、それぞれのソロの間、裏でダンサーズは焦り狂って着替えていたので姿は見えませんでしたが、あまりにも素敵な音が聞こえてて、バタバタしつつも思わず「オレ」とハレオをかけてました。素晴らしい演奏をありがとう

ワタクシ、ソロでは昨年と同じくソレアとタラントを踊りましたが、あべくんの歌を聞きつつ色んな思いが込み上げて来て練習とは何だか随分違う事になってしまい。。。果たしてどんな風に踊ってたのかよくわかりませんが足の痛いのもすっかり忘れてました。後ろのみんなにホント助けてもらったです。

由香と雄輔くんと3人でほぼ毎週のように集まって練習したグアヒーラでは、私は昼も夜もマントンを椅子やらマイクに引っ掛けてしまい、ホント悔やまれる部分もありましたが(ごめんなさい~)、とにもかくにも楽しくて、3人で踊れてとっても幸せでした。もうしばらく一緒に練習しないと思うと何かさびしいね。。。

何より大好きな大分の皆様の前で、大好きなアーティストと舞台に立てて感無量の1日でした。終演後にはたくさんのお客様に温かいお言葉と笑顔を頂き、懐かしい顔にもいっぱい再会して、う~ん思い出したらまた興奮してきた。

今年も早朝から舞台を作って頂いた音楽館の北川さんはじめスタッフの皆様、
スペイン椅子を快く貸して頂いた後藤マリ先生、
今年もスタジオを提供して頂いた湯原恭子先生、
東京から機材もろもろを提供して頂いたフリーウェイの金田さん、
帰省休みの所本当に踊りやすい環境を作ってくれたフリーウェイのかなちゃん、
在東京の私達になり代り毎度宣伝してくれて、お休みにも関わらずお店を開けてくれたRoi du Lionのマスターりょう君(遅くまでありがとう)、
Old Parのマスターいっちゃん、
受付でテキテキパキパキ頑張ってくれたうっちゃん、
東京からのゲストであるにも関わらず、裏でたくさん働いてくれた鏡子ちゃん、
そしてアーティストが到着した日から、手となり足となりずっとお手伝いしてくれたのりちゃん(愛してるよ
出演してくれた敬愛するアーティストの皆様&かけがえのない相棒、由香

まだまだ全然書ききれませんが、このライブに関わってくれた全ての皆さん、色んな所からかけつけて頂いたお客様おひとりおひとりにこの場を借りて心からお礼申し上げます。

この気持ちを忘れず今年も1年、頑張ります

最後の最後、パパさん、ママさん、今年は一緒に年が越せて良かった。色々ありがとうね

2010年1月 1日 (金)

明けました♪

2010年になりました。明けましておめでとうございます

ライブの準備をしつつも家族とのんびり新年を迎えました。

明日はいよいよミュージシャンが大分入り、明後日ライブ本番です。

夜の部の方が比較的お席がまだありますので大分の皆様是非お出掛け下さいませ。

2010年が平和で皆様にとっていい1年でありますよう

« 2009年12月 | トップページ | 2010年2月 »

2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ