« 2009年10月 | トップページ | 2009年12月 »

2009年11月

2009年11月30日 (月)

11/29 ノベンバーイレブンス

水曜のアランフェス、昨日のノベンバーイレブンスに足を運んで頂いた皆様、本当にありがとうございました

今年はエルフラや公演など舞踊団でのお仕事が多かったので、最初で最後、1回きりのノベンバーライブでした。せっかく一緒の舞台も多いメンバーなので、お決まりのフィン・デ・フィエスタ(エンディング)はやめようという事で今回はタンゴとグアヒーラを3人で作ってみましたがいかがだったでしょうか

タンゴはかなり緊張したけど、2部のソロが全部踊り終わった後のグアヒーラはリラックスしてお客様も温かい雰囲気で見守って頂いて楽しかった。衣裳もガラリと変わって楽しんで頂けたのではないかなぁ、と自分では振り返って思うのですが。。。

ソロはタラントとソレアを踊りました。小さい空間で大きく踊る難しさを感じました。風邪気味だったせいかタラントですっかりスタミナを使い果たしてしまった感が。。。ソレアはブレリアの唄もう一個くらいやってスビーダもと思ってたんですが。

この所足の疲れがなかなか取れず練習中も足だる~ん状態になってしまうのです。。。。上手くケアしつつもう少し鍛えなければなぁと思います。スタミナスタミナ。

西井さんとは初めてな感じが全くせずリラックスムードだったのですが、その中でソレアもタラントもワタシにとっては新鮮な超素敵なファルセータを入れて頂いて感動でした

阿部君も前日の疲れも全くわからない唄声で。阿部君の歌は自然に感情移入していけるのでとっても幸せだった

吉成ちゃんとかおるちゃんとは、一人でも群舞で踊っててもつながっている事が感じられてとても心強かった。二人ともチョー美しく、強くて、また刺激を頂きました。

いい空気の充満した夜で気持ち良くライブを終えられて、感謝感謝です。出演者の皆様、本当にお疲れ様でした。また宜しくおねがいします。

さて、いよいよ今年最後のエルフラライブに向けてもうひとがんばりするぞぉ

2009年11月28日 (土)

「THIS IS IT」

観るべしと思いつつ、のばしのばしにしていたら最終日。慌てて観に行って来ました

ネットで予約してとれた回は何と23:30。昨夜は驚いた事に1:50の上映まで(モチロン夜のね)やってましたサンシャインシネマ池袋。夕食もお風呂も済ませすっぴん状態で映画館へこそこそ。。。

スゴイ人波です。23時の回というのに長蛇の列。立ち見もいっぱい。マイケルパワーですね。

内容も評判通り素晴らしかった。50歳のマイケルは完璧に身体をキープしていて声も最高。10年間ツアーの舞台にのらなかったというのが信じられない。やはりエンターテイメントの王様。すごすぎる。大好きなジャクソン5時代の名曲とともに子供時代の映像が流れたときはウルル。。細部までこだわって壮大なスペクタクルが作り上げられていく様に畏敬の思い。これが完成した形で観客の前に出せなかった事が本当に残念だし惜しいですよね。実現していたらまさにディズニーランド級の壮大なコンサートになったんだろうな~。

映画という形でその素晴らしさを何とか伝えたかった関係者の気持ちが痛いほどわかります。ダンサーやミュージシャン全員がめっさかっこよくて、みんなキラキラして踊ったり演奏したり唄ってる。そしてマイケルはさらに本当に恰好の良い人だったんだなぁと再確認しました。

BADやBlack or Whiteに夢中になっていた若かりし頃からずいぶん長い間、私はこの人が格好良い人だっていう事を忘れかけていたような。。。とっても複雑な切ない気持になってしまいました。今も伝説になっているけれど、このコンサートが実現してたらまた新しい歴史が絶対開くはずだったのに。。。

観客に全てを捧げるエンターテイメントの神様。新鮮な驚きや衝撃や感動をホントにありがとう。月に帰ったと思う事にしよう。それにしてもMan In The Mirror最高

興奮してねむれん。。。

2009年11月27日 (金)

マントンの話

20091127193056 スペインのお店に注文していたマントンが小包で送られてきました。外国からの小包って中身がわかっててもワクワク

マントンはフラメンコの踊りに使ったり、衣装としても使ったりする正方形の大きなショールです。安いのから目が飛び出ちゃうようなのまでピンキリですが、マントンって大好き。

シルクの光沢のある生地に刺繍が散りばめられていて、端にフレコっていうフリンジ(プレスリーみたいな感じでね)がついています。ポリエステルのもありますが、私の中ではポリのショールはマントンとは呼びませぬ。それはマントンもどきだぁあああ

セビージャのシエルペス通りにはマントン屋さんがたくさん軒を連ねていて、留学していた頃は、毎日のようにショーウィンドウに飾られているマントンをガラスに鼻くっつけながら眺めてました。やはり手作り、手刺繍のモノは繊細で豪華で高価で。。。いつかあんなの買えたらいいなぁとよだれたらしてたものです。

今回はシンプルな単色使い。高価なものではないけれど、新品のマントンは本当に美しくて素敵。早く包みを開けたくて、バイト先でそわそわしてしまいました。おまけでフラメンコカレンダーまで入ってました。わぁあい

フレコがインスタントラーメンのようにならぬよう、大事に使います。近々のライブでお披露目しますよぉ。楽しみ

2009年11月25日 (水)

日暮里ぐるめ

柏クラスの帰り道、日暮里繊維街に来てます♪。
時間もないし、購入する生地は決まってるのについつい寄り道してしまう繊維街。いかんいかん。
お目当ての生地を買ってお昼を食べに駅前の「馬賊」へ。
ばぞくって名前だけでもワイルドですが、ガラス張りの厨房では井筒監督やくまだまさしさんのような屈強なおじさま、もといお兄さんが麺をバシビシ打ちまくってます!。おぉワイルド
でこの透き通った手打ち麺がもちもちぷりぷり。美味しいのです。
今日はお店のおばちゃんオススメ坦々麺普通辛にしてみました。辛さはかなり控え目ですがつるり麺に絡むすりごまが絶妙。
超ハスキーボイスのおばちゃんも一見怖いけどめっさ優しいんです。「カウンターどじょ〜」と渋く迎えてくれますよ。
日暮里に行ったら馬賊へVAMOS

2009年11月24日 (火)

ちょっとしたご褒美

Photo ノベンバーの本番も間近に迫り、相変わらずエンサジョ(お稽古)の日々を送っております。

日曜は大分ライブの初ギター合わせ。やっぱりギターが入るとグっと楽しくなるし、曲のイメージもふくらんでまいります。まだまだ合わせなくてはいけない事だらけだけども、少しライブの色が見えてきました。

で、続いてノベンバーの稽古。踊りのふたりとはシンコ・エストレージャスの企画で出会って早3年(4年?)。ずっと3人でライブをやりたいよねと言っていたので、今回の機会は本当に楽しみです。ふたりとは踊りの感覚で共通している部分が多いのか、ああでもないこうでもないと稽古してても最終的にストンとまとまるのが不思議。

初めましてのメンバーでやるのも勉強になるけれど、気心知れた人達とのお仕事はやっぱり楽しいなぁと感じます。今回の初めましてはギターの西井つよしさん。演奏しているのを見て一度ご一緒してみたかった方なので、ちょっと緊張しつつワクワクです。3人ならではの群舞もガッチリやりますのでお楽しみに。。。

の、ノベンバーお陰さまで1部は着席満席となったようです。2部はまだ多少空いていますのでぜひぜひお出かけ下さいませ。

さて、ながぁ~い練習でおなかペコペコ。今日は自分にご褒美だ。という訳でスタジオ前のお好み焼き「じゅうたん」に初めて行ってまいりました。
いわゆる粉モノ大好きのロスキージャス。互いにお好み1枚ペロリとたいらげ仕上げにもんじゃも一丁。恐るべし食欲。

それにしても東京はお好み焼き屋さん少ないと思いませぬか

つーか大分にたくさんあり過ぎたのかしらん。高校のそばにあった「としちゃん」にはよく授業をさぼって(先生方すみませぬ)食べに行ったものだ。「ピーターハウス」のチーズたっぷりラビット焼きっていうのも大好きだったなぁ。。。

少ないのはしょうがないとしても、マヨネーズで追加料金とられるのだけは納得いかん。お好みとたこ焼きにはマヨネーズでしょぉおおお。小さい袋入りのマヨに50円とか言われると。。。

あ、ちなみにじゅうたんさんはマヨたっぷりかかってるので合格です。お安いし美味しかった。満腹満足

2009年11月20日 (金)

ここはどこ!?

舞踊団のスタジオの前のビルには「かぼす」という名前からしてそのまんま大分のお店があります。

都内でもそんなに多くない大分料理の店がこんなに近くにあるとはホント嬉しい偶然

火曜日高校の恩師が上京されかぼすにてプチ同窓会となりました。大分から来たのに大分料理って。。。先生すみません。我々が大分の味に飢えてるだけなのです。

で集まった舞鶴高校38回生。かぼすの大将こちらも舞鶴OB。カウンターのお客様。こちらは上野丘高校野球部OB。お手伝いしてた女の子こちらも大分明野の子。

で、後から後から入って来る面々。「あ、僕上野なんです」「わたくし舞鶴△△回生です」

で「じゃあ○○先生知っちょん(知ってる)?」
「おぉお、知っちょん、知っちょんでぇ〜。」と話がつながるつながる。花が咲く花が咲く

かぼすの大分人率ほぼ10割でした。楽しかったぁ。とり天もだんご汁も食べたし美味しい鍋も。満腹満足

池袋にいながら大分都町で飲んでる気分。すっかりリラックスでした。酔っ払いの教え子にお付き合い頂いた小野先生、ありがとうございました

2009年11月16日 (月)

ビデオさま

来る大分ライブに向けてゲストの三枝雄輔くんも一緒にエンサジョ(お稽古)が始まった

11/29(日)のノベンバーライブに向けてなるちゃん、かおるちゃんとのエンサジョが始まった

12/16(水)のエルフラメンコライブに向けてシンコエストレージャスのエンサジョが明日から始まる

3本ともまだお席がありますので皆々様宜しくお願いいたします。と宣伝しつつ。。。

近々控えたこの3本のライブで同じ曲を違う振付で踊る事になりました。。。ままままずい、ぐちゃぐちゃになりそう。という訳で、このところ足りない脳力、もとい能力を補うべく私のビデオちゃんは日々フル活動中。すっかり手放せなくなってしまった。

3年前に買ったいまさらテープ式のカメラさん。

クラスではビデオ撮影は出来ない事が多いのだけど、こうも覚える事が多くなってくるとビデオに撮っておかないとアップアップになってしまうのでとっても助かる。

「あれ、次何だっけ」 でキュルキュル巻き戻して確認。おぉ、便利過ぎる。素晴らしい

思えばフラメンコに出会って初めてスペインに行った頃はビデオはおろか、録音機器さえ持ってなくて練習の行き帰りに頭の中で振りや音を反芻していたものです。しっかり覚えたぞと思っても家に帰るとどうしても思い出せなくて、色々やってるうちに俺流に変わってしまったりしたものだ。

集中して覚える訓練にはなったんだろうけど、昔スペインでとった振り付けやパソは遠い追憶の彼方に消えてしまった。あぁもったいないなぁ

アナログ人間の私は、長らく自分の記憶だけで頑張っていたのだけど、初めてMDレコーダーを買ってからその効率の良さにびっくり。録音を聞いてるとクラスやライブの情景まで思い出せる。

6年前セビージャで受けていたマヌエル・ベタンソのクラスのなどベタンソ先生の熱血ぶりに思わず笑いがこみ上げて、今もノリノリで踊らされてしまう

サラ・アンダルサで踊ったライブの録音には大好きなメルセデスが「マキ~、オレ」とたくさんハレオをかけてくれているのが入ってたりしてかけて踊ると幸せな気分に。大事な宝物になっている。。。

と、過ぎた日々を懐かしんでいる場合ではなかったです。とりあえず覚えるのははじめの一歩。しっかり踊りこんで舞台にのせなくては

しばらく頭バクハツの日々が続きそうです。がんばろ。

2009年11月11日 (水)

ふにゃふにゃ

半年ぶりに行きつけの気功整体に行って来ました。

首痛発症からだましだましで踊ってたので腰まで調子悪いわぁ、のこの頃。待ちに待った予約の日

予約は2ヶ月待ちが当たり前の先生。最初の一押しでは「ひょぇええ」と雄叫びの上がる痛みもスルスルと消えていく不思議

今回、頭寒足熱なる新技が出てきましたがこれがすごかった。実感として気が足元からお腹まで波のように体を流れて行くのがハッキリわかる

私は「気」に関してはあんまり敏感でないので、今までは先生がシュッシュと入れてくれても何となくわかったようなわかんないような。。

しかし昨日のは足元からシーツ1枚かけられたんじゃないのぐらいハッキリ感じて「来てます、きてます。」でした。

ヒトの体って不思議だ。ちょっとした神秘的体験でした。

しかし整体の翌日は何とも眠いしだるいぃぃ。体に力が入らないぃぃ。もう帰って昼寝したいわぁ

2009年11月10日 (火)

こびとさん

もともと物忘れのひどい私ですが、最近色んな案件を抱えているせいか、その傾向がますます強まって困っている。

今日は携帯を家に置いて来ました。でもこの辺りはよくある事なんでため息ひとつ。

エル・フラライブ前日、友人の結婚式にお呼ばれして、豪華・旧小笠原伯爵邸に行って来た時は2次会の帰り、麹町の駅に家のカギ・職場のカギ・定期・免許まで入ったポーチを落として帰って来た。結局友人宅に泊まり、翌日クラスの後に焦りまくってライブ準備をするはめに。とほほ。。。

さいたまクラスの帰りにランチしてたら、発表会のアルバムをすっかり置いてきそうになったり。これは駅で気付きギリギリセーフ。

小さな失敗にいたっては数知れず。自分でもさすがに「大丈夫かしらん」と心配になってきた。先生の言うとおりマネージャーさんが必要かも。でも迷惑かけまくりそう。って話してたら友人が、いつもこびとがいて「ほら、置き忘れだよ」とか「あそこに電話しなくちゃ」とか言ってくれるといいのにね。と言っていた。

たしかに。そして楽しいかもしれない。

でも、こんな私、ポーチもしかりこれまでの人生、忘れ物や落し物はほぼ9割方戻ってきたし、忘れてもたいがい致命的になる前にピンと思い出したりする。こびとさんいるのかもなどと妄想しつつ。しかし私の小人いたら大変よね。ご苦労様。。。

2009年11月 6日 (金)

YEAH! YEAH! YEAH!

ついについにヤンキースがワールドチャンピオンになりました

そしてあぁ、松井選手が何とMVPに
みんながハンカチ王子に心傾けようとも、天才イチローが日本のヒーローになろうとも、何となくスポーツニュースでの扱いが小さくなってきても。星稜時代より松井ファンの私にとって久々に快哉を叫びたくなるNEWS

長年の苦労がやっとやっと実を結んで本当に良かったですね~。

残留が微妙な来シーズン、今のうちにヤンキース55TシャツをGETせねば。
うれすぃいいい

2009年11月 5日 (木)

11/4 エル・フラメンコライブ

昨日のエル・フラライブにお越し頂いた皆様、本当にありがとうございました

一番後ろまでお客様に入って頂き、現在エル・フラ出演中の踊り手さん達も見に来て頂いて大盛況のうちに無事終える事ができ感謝でいっぱいです

昨日は去年からトライしているタラントを踊りました。

1年前エル・フラに出演していたダビ・ロメロのタラントが大好きで、クラスに通い、去年は発表会、新人公演、大分と踊って来ましたが、その時は9割方ダビのコピーのような踊りで、何だかしっくり来ていませんでした。

今回のライブをきっかけに、ひとつひとつ自分の本当にやりたい事の方向性を見つめ直す作業が続き、しばらく頭がタラント一色になっておりブログの更新もままならぬ日々で、舞台に上がる前はこれでもかという位緊張してしまい立っててもフラフラ

でもミュージシャンと舞踊団の皆の顔を見て、パコことエル・プラテオさんの声が聞こえて来た時歌がスっとタラントの世界に連れてってくれたように感じて、気持ちも体も落ち着いて動き出す事が出来たと思います。

いやぁ、本当にいい歌でした。感動だった。

パコの声が大きく伸びて嘆き節を奏でる度に力が湧いて、まさに歌に踊らせてもらいました。足がどもっちゃったり、回転が足りなかったり、の技術的な課題は多く残りましたが、ファンとフェルミンがギターでガッチリ支えてくれて、初めて自分のタラントを踊れた気がしてます。。。偉大なるミュージシャンズに感謝感謝。もっともっと踊りこんでいきたいなぁ。

客席も一番後ろまで見知った顔がズラリでとても心強かったです。特に久しぶりに会う昔のスタジオ仲間もたくさん来てくれていて再会が嬉しかったなぁ

さて、来月も又エル・フラメンコの舞台を踏ませて頂きます。次回は賑やかな群舞もあり、ソロはこれまた大好きなソレアを再びパコさんをはじめとする、エル・フラ現在出演中のスペイン人アーティスト達にバックアップしてもらいます。

まだチケットありますのでゼヒゼヒ多くの方に見に来て頂けたらと思います。

頑張るぞぉおおお

ありがとうございました

2009年11月 1日 (日)

ディエゴ・ディエゴ・ディエゴ♪

で、木曜は新宿文化センターに石井智子さんの公演「EL COMPAS」を見に行って来ました。

大好きなフンコ王子やラゴスさん兄弟ももちろんですが、何といってもディエゴ・カラスコ初来日。石井先生ありがとうございました。

アルティスタのためのアルティスタ、ディエゴの一挙手一投足に顔が緩みっぱなしの私。もっともっと見ていたかったなぁ。。。幸せ

しばらくディエゴのCDをリピートして余韻に浸っております。

ためブログ其の参 大分ウィーク

20091028194500 今週は稽古と仕事の合間をぬって大分ゆかりの皆さんとたくさん会えました

水曜日、ひょんなきっかけでお電話を頂き、我が母校大分舞鶴高校の現校長先生であり、在学当時は私達の学年で指導頂いていた小野先生と卒業以来の再会が叶いました

先生には直接教えて頂いたり、クラスを受け持って頂いた事はなかったのですが、フラメンコの活動を知って頂いて連絡を頂き嬉しいサプライズで

先生のクラスだった元生徒会長K君も一緒に銀座へ。ベタではありますが銀座と言えばの「ライオン」で乾杯。写真では大きさが伝わりませぬが、「ピッチャーか」とツッコミいれたくなるような大ジョッキ。

高校時代の先生と一緒にお酒を飲めるとは本当に貴重な機会。みんな元気が良くて多少やんちゃであった楽しい現役時代の思い出話や、卒業生の近況はモチロンでしたが、先生から「人に教える」という仕事について色々な興味深いお話を聞かせて頂いて、本当に素敵な夜になりました。

先生、遅くまでお付き合い頂き本当にありがとうございました

で、1日おいた金曜は大分から出張で出て来た同級生を囲んで、これまた久しぶりに同期6人で新宿歌舞伎町の大分料理「あな太朗」にて懐かし大分料理となぜか美味しいアナゴを頂きました

一緒に飲むのは久しぶりとか初めての面々でしたが同級生と会うとすっかり高校時代に時が戻るよう。不思議やなぁ。

ほぼ泊まり込みでやった文化祭や体育祭の準備とか、忘れかけていた記憶がドンドン甦ってあっという間に時間が過ぎ。。。みんなそれぞれ大人になって、でも変わらないのが嬉しいしホっとする

次回、「誰かわからんかったわ」って言われないよう充実した日々を送りたいものです。で、またみんなで近況報告出来たらよいね。

元気出たわ~。がんばりまっしょい

« 2009年10月 | トップページ | 2009年12月 »

2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ