« あれるひあ | トップページ | エルフラツアー »

2009年9月 5日 (土)

掃除機に関する考察

3年前の誕生日にスタジオの皆様に戴いた掃除機がとうとうウンともスンとも言わなくなりましたsweat02

部屋に出しておいても素敵heartな充電式コードレスで気に入っていたのですが、ここしばらく吸い込む力が急激に衰え、ついにはスイッチを入れても動かない。。。メーカーのアフターサービスに問い合わせて送った所、充電バッテリの消耗にスイッチの故障、ゴミ捨てカップに微妙に水分が残ってたとの事で、修理費用に何と12000円dollarsign01という見積もりが出てまいりました。

で、修理すべきか新しいものを購入するべきか。困った時はネットでお勉強。

まず決めるべきはサイクロン式か紙パック式か。サイクロンの利点は何と言っても紙パックのコストがかからない事ですね~。しかし、私の例にもれず、フィルターの目詰まりから吸引力が落ちやすいのでお手入れが頻繁に必要。私も2・3回に1度はゴミを捨ててフィルターを洗ってたたので逆に水分が残ったらしい。吸引力の落ちない。。。ってありますがかなりお値段はりますね。ウチには勿体ないか。

パック式は逆に吸引力が落ちにくい、落ちてもパックを換えれば復活。仕組みが簡単なので軽い。でも、紙パックを買ったり取り換えたりの手間は当然ありますが。

ウチはフローリングでペットも子供もいないので、普通に長いこと吸ってくれれば充分。という訳で価格と吸引力のバランスを考え今回は紙パック製品を購入する事にしましたdog

ここからまたネットサーフィンで各メーカーの価格機能を比較。スティック型か普通のゴロゴロ引っ張り型か。。。スティックのコードレスだった前機は使い勝手はなかなか良かったです。場所もとらないしね。しかし、やはりコードレスにはバッテリーの寿命があり、これがなかなか交換すると高い。そしてちょっくら重い。他メーカーのスティックタイプもパソコンの画面では素敵ですが、意外と厚みがあってベッド下に入らないなどの口コミもあり。。。

という訳で現品見て確認しようと仕事帰りに池袋LAVIに寄って試してまいりました。LAVI楽しい。他の売り場も見たくなるのを我慢してクリーナーコーナーへ。一口に掃除機といっても1万円しないのからうん十万円まで様々。おお、こんなにあるのね。買わないのにダイ○ン試して悦に入る私。

で、2日間の研究の結果、狭い我が家に高価な、高機能品は必要ないでしょう。。。で結局非常にシンプルな機能で超リーズナブルflair、ネットでの評判も非常に良かったシャープの紙パック機普通型に落ち着きました。何せ見た目もPoPで可愛いし。

アレルヒアを緩和すべくホコリをたくさん吸ってくれればそれだけで満足でございます。長持ちして欲しいわぁheart。こんなんです。

31s3gb7lbtl__sl160_

« あれるひあ | トップページ | エルフラツアー »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2049326/56682222

この記事へのトラックバック一覧です: 掃除機に関する考察:

« あれるひあ | トップページ | エルフラツアー »

2018年12月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ