« 一緒に通勤 | トップページ | お疲れ様会 »

2009年8月11日 (火)

フラメンコ三昧

9日の日曜は色んな所でライブが行われてたようですが、私は恵比寿のサラ・アンダルサで立て続けに2本鑑賞。

昼間はAJ FLAMENCO COMPANYの皆様のライブ。ここでは大学からのお友達Yちゃんがタブラオデビューしました。一緒に出た人の中では初めて一人で踊った人もいたようだけれど、いやぁそうはお見受けしませんでした。皆さん真剣。皆さん素敵。ミュージシャンも、お客さんも含めアットホームな温かいライブでした。このライブの主宰浅見純子さんのアレグリアスの時、一緒に見てた友達が思わず「じゅんこちゃん」とハレオをかけたのもおかしかったなぁ。楽しかったです。

で、恵比寿の新スペインバルPIOでつまんで、本番直後のYちゃんとも合流し、夜はセレクトスフラメンコライブへ。来日中のペペ・デ・プーラ、イスマエル・エレディアを見るのは初めてだったし、踊り手さんもお友達で、非常に楽しみにしていました。

ステージ真横の席だったんで歌もギターも迫力満点。ギターうまいなぁあ。ラスゲアードの音がいいペペさんは特にソレアの唄が良かった。女の子3人のバイレもそれぞれの個性で面白かったです。

で、萩原淳子ちゃんのソレアが終わり感動に浸っていたその時。。。おぉ、グラグラと揺れ始めました。客席もざわつき、ワタシも終わらぬ地震に恐れおののき。ライブ中断するのでは?なんて心配になってたら。。。

ばば~ん

真っ赤なジャケット、真っ赤なチャレコ、真っ赤なパンタロンに白シャツ、オレンジに白水玉のスカーフという全身真っ赤なミゲル・アンヘル・エレディア、身長約2mがステージに登場。おぉ~、強烈過ぎ。あまりのインパクトに客席から「え~」とか「お~」とか声が上がりましたよ。

真っ赤なミゲルさんは地震をものともせず強烈サパテアードで全開。はい、だんだん何で揺れてるのかわかんなくなってきました。

細長ぁあああい真っ赤なミゲルの姿。夢に出てきそう。。。

« 一緒に通勤 | トップページ | お疲れ様会 »

ライブレポート」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: フラメンコ三昧:

« 一緒に通勤 | トップページ | お疲れ様会 »

2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ