« 200Q年ショパンの旅 | トップページ | 大分ライブ先行予約開始♪ »

2009年8月25日 (火)

新人公演

土曜・日曜、中野のゼロホールにフラメンコ協会主催の新人公演を観に行ってきました

両日とも16:00からほぼ4時間半。今年は頑張って金曜以外の踊りは全員見ました。さすがに疲れた。3日間フルに見ている選考委員の皆様には、本当に御苦労様です

新人公演を見ると、フラメンコと一口に言っても本当に色んなスタイルがあるなぁ、とびっくりします。踊りは7分半という限られた時間の中に表現を凝縮する訳なんで、構成の仕方や音楽の作り方、衣装から照明の雰囲気作りまで、本当に勉強になります。

個人的には、シンプルに唄を踊り、ギターを聞かせるオーソドックスなフラメンコがやはり好きだなぁと思いました。広島に引き続き、ファン・ビジャールJr.の歌と、舞台に取り組む姿勢に再び感動。

バイレ・ソロ(ソロの踊り)は70人近く出演して今年の奨励賞はたった4人。。。本当に狭き門ですよね。良いではなくて飛びぬけて良い、+αがないと受賞できないのだなぁとしみじみ感じます。選に漏れた方も本当に素晴らしくて好きだなぁ~と思った方がたくさんいました。個人的にはスタジオの仲間、小川愛ちゃんの受賞は本当に嬉しい。頑張る姿をずっと見て来たので喜びもひとしお。おめでとう

2日間、たくさんの人の真剣な姿を見て、すっかりなまっている自分をいたく反省しました。私も頑張らなくては~

« 200Q年ショパンの旅 | トップページ | 大分ライブ先行予約開始♪ »

ライブレポート」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 新人公演:

« 200Q年ショパンの旅 | トップページ | 大分ライブ先行予約開始♪ »

2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ