« けーさつかん | トップページ | ゆるゆるで疲労回復 »

2009年6月14日 (日)

ぐらんど・ふぃなーれ

毎週楽しみに観ていた「アメリカン・アイドる8」も本日ついに最終回sweat02

ネットで結果は知っていたのでドキドキはしませんでしたが、すんばらしいフィナーレでした。優勝したのは大学生のクリス・アレンくん。本選当初は地味ぃ~に勝ち残っていたのが後半グングン人気が出てついに優勝flair。あまぁい声でモチロン歌も上手ですが、ギターもピアノもいける多彩さ、アレンジの巧さ、しつこくない個性。何といっても歌ってる顔が可愛くて若い女子の心を掴んだのが勝因でしょか。

フィナーレにはアメリカの大物歌手が続々登場し本選に残ったメンバーとパフォーマンスしますが、大好きなシンディ・ローパーに大感動。TOP4のアリソンちゃんと大名曲「タイム・アフター・タイム」を披露。久々の泣きの歌に聞き惚れましたsweat01。つーかアリソン完全プロフェッショナルな貫録。

http://www.youtube.com/watch?v=rEQEp387dS8

準優勝のアダムとKISSの共演も良かったねkissmark。ハマリ過ぎてて「もうKISSの一員になっちゃえば」って感じで。アダムはQUEENにも入れそう。故フレディ・マーキュリーにも負けず劣らずの音域の広さはやっぱり凄いッス。あんまり好みではなかったが実力は誰も否定できないですね~。

それにしてもシーズン中「ボクより上手い人はたくさんいる」と言い続けていた謙虚なクリス君。確かに歌唱力だけとればアダムや私のお気に入りダニーは圧倒的でしたが、謙虚に努力を続ける姿勢が見てて気持ち良かったheart

それにしても個性派実力派揃いで盛り上がった今シーズンkaraoke。面白かったsign03

意外な結果に関して色々物議を醸してるようですが、優勝した人もしなかった人も、頑張っていいアルバム出してほしいねぇshine

« けーさつかん | トップページ | ゆるゆるで疲労回復 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2049326/56682300

この記事へのトラックバック一覧です: ぐらんど・ふぃなーれ:

« けーさつかん | トップページ | ゆるゆるで疲労回復 »

2018年7月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ