« ありがとう! | トップページ | 初めましてとしばしのサヨナラ »

2009年6月 4日 (木)

「CAMARON」

先週のトークイベントに引き続きで、昨日は映画「CAMARON」を観に京橋の近代美術館フィルムセンターへ。

神話的フラメンコの歌い手カマロンの41年の生涯を描いたこの映画。主役のオスカーさんの熱演にただただびっくりしました。あれだけのカリスマスター、強烈な歌を口パク何曲もしてるのだけど、カマロンの声を知らなければ絶対本人の歌唱としか思えないようなコピーぶり。

プロデューサーによると息継ぎから唾を飲むタイミングまで撮影前10か月をかけて完全模写し、撮影に入ってからも毎週撮る歌1曲を決めて、起きてる間中スタッフもオスカーさんもその曲だけを聴き続けたのだそうな。まさに役者魂。

最初はちょっと顔長いなぁ、なんて思っていた私もすっかり感情移入。それにしてもあらためてカマロンのずば抜けたカッコよさをしみじみ感じました。しばらく聞いてなかったけど今またすごく聞きたくなった。パコとカマロンの関係もすごく興味深かったです。

6/16(火)15:00から同じく京橋の東京国立近代美術館フィルムセンターで上映されます。ここのフィルムセンターなんと入場券は500円!都合がつく人はぜひぜひ!「SOY GITANO」のオープニングからめっちゃかっこいいです。

http://www.youtube.com/watch?v=f0SPgb7Z2p8

you tubeのこれは本物のライウ映像。亡くなる2年前ですね。もう顔色悪いね。

うん本当に本当にかっこいい。カマロンは不滅です

« ありがとう! | トップページ | 初めましてとしばしのサヨナラ »

フラメンコいろいろ♪」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「CAMARON」:

« ありがとう! | トップページ | 初めましてとしばしのサヨナラ »

2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ