« にっぽり | トップページ | 夢 »

2009年5月28日 (木)

カマロン・ナイト

生地探しの後疲れた体を引っ張ってスペイン大使館へ。カマロンの伝記映画のヂレクターの講座を聴講。カマロンはフラメンコのミト。そう神話的早逝の大スター歌手でございます。映画の制作秘話的な、しかもスペイン的大袈裟比喩てんこもりの講義。

実はこの映画観ていなくて、でも映像も交えての講義だったので楽しめました。癌が発覚した後やつれてどす黒い顔色のカマロンの「俺は笑いながらなんか死にたくねぇ。」の絶唱映像をリアルなのと映画のと比較して流していましたが「これが生きるって事よぉ~。これが人生じゃい~」と歌うカマロン(リアルな方)の迫力にしばし放心。聴講者が少なかったのは残念でしたが。こういうクルソ、よくやってるけど、なかなか情報が少ないんだよねぇ。

で、誘ってくれた相棒KYちゃん二人とベネズエラ大使館のサンタクロースM夫妻とわいわいディナー。まずは森タワーの焼鳥屋さんで軽く一杯beer

Yakitori M氏のお腹、可愛い過ぎheart

で、デラロビアの夜も入れなかった神谷町BAR CAMARONへ。そりゃ、今日はバル・カマロンに行くべきでしょ。真緑のほうれん草9割トルティージャが美味しかったです。M夫妻とのご飯はいつも楽し~noteですが、妻の方Anitaさんが素敵な話をしてくれました。。。

Creer es para Crear(クレエール→クレアール)「信じる事は生み出す事」

エとアの1字違いの言葉遊びなんだけど、故郷から遠く離れたAさんがいつも自分の励みとして思っていることなんだそう。自分の事、今置かれてる状況、これから起こっていく事、全て信じる心から新しい事が生まれてくる、と真摯に語ってくれた彼女の言葉がスルスルと心に入ってきました。で、何かあったかい気持ちに。

アルテを信じて生きたカマロンの伝記映画は来週水曜、スペイン大使館で上映されるそうですよ。パコ・デ・ルシア役の俳優さんがかなり似てて(本人よりハンサムですが)、ウフフheartって感じ。

« にっぽり | トップページ | 夢 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2049326/56682324

この記事へのトラックバック一覧です: カマロン・ナイト:

« にっぽり | トップページ | 夢 »

2018年9月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ