« 2009年4月 | トップページ | 2009年6月 »

2009年5月

2009年5月31日 (日)

解体ショー

Photo 買ってほとんど使わずに壊れた折り畳み傘。このまま捨てるのも勿体ないし、何か悔しい。どぉしよぉ

そうだ欲しかったレインハットを作ろうという訳で早速解体してみました。骨から全て外すのに小一時間。もちろん傘の大きさの帽子ではあまりに面白すぎるので、頭頂部からダーツを入れ、外枠を裏地にして2重にしたらどうでしょう。ウキウキ

早速、芯テープを購入せねば。早く縫いたいよ~ん。

で、解体熱に火が付き、お尻が破けたブラックデニムも引っ張り出してきました。こちらは全部再利用の4段ボランテスカートにするつもり。。。チョキチョキぬいぬい。

Denim ここにフラメンコ衣裳のお直しで培った手腕を発揮する訳です。こちらはブラックレースを挟むか、もうしなくなったスカーフで裏ボランテをチラチラさせるのも可愛いかも

こういうリメイクが最近ブームらしいですね。楽しいし、節約になるし、ゴミも減るしいい事だらけでないかぁい。

完成形を発表できる日はいつの事やら、いや、無事完成するのかわかりませぬが、ちょこちょこ縫物で気分転換。ボチボチいこか。

My First "BOSE"

37回目のお誕生日が近づいて来ました。(今更隠してもしょうがないので正直に公表しておきますが)。

世間的にいう中年世代、今どきで言うアラフォーに近付いてくると、物質的に欲しいモノも減って来る訳で。「休息」とか「愛」とか言われてどうすんだ、みたいな事が真っ先に浮かんでくるんですが。。。

実家からBOSEのAUDIO WAVE SYSTEMが送られて来ました。大分の実家で出会って以来、いつかは欲しいと思っていたBOSE。うぅ~、音楽をこよなく愛するワタクシにはこれ以上ないPRESENT。初BOSEです。いや、素晴らしいです。BOSEの音は本当に柔らかくて私の愛するアコースティックな音を音量上げても柔らかく出してくれるのです

さいたまクラスでは普通に使わせて頂いてるんですが、この広がりは他のクラスの音響とは桁違い。リズムがしゃしゃり出て来ないので、クラスには最適とは言えませぬがBOSE製品の音の優しい広がり方は聞く人にとっては本当に心地よい

で、これで何を最初に聞くべきか。。。私のチョイスは迷いなく「POETA」porビセンテ・アミーゴです。Marinera de LevanteからEl Mar de Sentir(レバンテの船乗りから私の心の海。。私の勝手な意訳です)は私の勝手なテーマソング。生で聞いたあの日から、訳もなく心を揺さぶるリズムとメロディ~。これを聞くたびに全身前進と自然に思える曲。

http://www.youtube.com/watch?v=2rfa2baPYFw

大きな船に乗って風を受けながらスイスイ漕いでいるよな爽快感。これをフルオーケストラで聞いた時の快感は聞き直す度に甦って来て、もう何回聞いたかわからないぐらいリピしているCDです。岡本先生情報によると微妙に下手な最初の歌は思い余ったビセンテ自身の歌唱らしい、ウフフ。オーケストラの音に包まれながら弾いていたビセンテの幸せな表情が今も焼きついてます。何でしょう。バカみたいですが、サビのメロディー聞くといつもウルウルしちゃうんですよ

今日久々にスタジオに顔を出してくれたギタリスト、フアン・ソトも納得のチョイス。ありがとうファンそうねぇ、何かキュンとしちゃうんだよね。う~ん、Ole、ビセンテ

パパ&ママ、新品より嬉しかったですよ、ホント。ありがとう。年取るのも悪くないですね。No Music No Lifeワン!

2009年5月30日 (土)

スラムドッグ$ミリオネア

が最終日だったのでレイトショーおひとりさまで観て来ました

すごかったです。痛みとパワーと希望に溢れた映画。オスカー取ったこともあり、事前に情報が入り過ぎてたのですが、想像を遥かに超えたROCKな作品。

主役ジャマールを演じたダンボ耳のちょっと情けない青年、デーヴ・パテルさん以外は全員インド人キャスト。幼少時代の出演者はエキストラも含め全員スラムのKIDSだったそうです。子供たちの可愛い事!元気な事!騒々しい事!自由そのもの!

ちびっこジャマールは信じらんないくらいの可愛さ。ギュッてしたい。出来上がった映画を見せたら「どうしてボクは途中から出て来ないの???」とご機嫌ナナメだったそう。かわいすぎ。少年時代のジャマールもダンボ耳でした。ふふ、ナイスです。

胸が痛み、顔が歪んでしまう、信じがたいほど厳しい場面の連続でしたが、そんなハードな状況を生き抜くしたたかでまっすぐな信念のパワーに圧倒されました。日本ではみのさん司会の「クイズ・ミリオネア」。実はワタシほとんど見たことない。つーか優雅な芸能人が出てきたり、何か豊かな日本でやっても緊張感薄いよな。

司会者役の俳優さんがヒジョーに素晴らしく、リアルにちょっと嫌味でいやらしいみのさんっぷり、もとい男性司会者ぶりで。いやぁ俳優さんたちみんな素晴らしかったなぁ。ちなみに司会役の俳優さんは出演料を全てプラン・インディアに寄付したそうで、いい意味で役とはかけ離れてますね。

どの答えも心にずっしりきましたが、印象的だったのは「ベンジャミン・フランクリン」。切なかった。。。

めいっ子の夢を見た今日。大げさに聞こえそうですが、世界中の子供が希望を持って生きられる事を願ってやみませぬ。子供たちの明るさが失われない世の中に。

映画が叫んでます。「信じて生き抜け

Dogs

2009年5月29日 (金)

こんな夢を見た。。。

家族とどこかに出かけてる。姪っ子チビ2さい(仮名)がぐずるので私はひょいと持ち上げて肩の上にのっけて歩く。幸せな重み♪。しばらくして姉にバトンタッチ。
と、眠そうなチビが一言。

「目がカスカスするの」

。。。おぉ!喋った!それもこんなにハッキリと!チビ、スゴい〜♪。

興奮した所で目が覚めました。夢なのにめちゃめちゃ感動してる私。

ディズニー行った時「いちにぃさんしぃごぉ〜♪」と叫び私を感動させたチビ。こんな風に話すようになる日ももうすぐなんだろうなぁ。

おばバカな夢♪幸せな夢♪。

2009年5月28日 (木)

カマロン・ナイト

生地探しの後疲れた体を引っ張ってスペイン大使館へ。カマロンの伝記映画のヂレクターの講座を聴講。カマロンはフラメンコのミト。そう神話的早逝の大スター歌手でございます。映画の制作秘話的な、しかもスペイン的大袈裟比喩てんこもりの講義。

実はこの映画観ていなくて、でも映像も交えての講義だったので楽しめました。癌が発覚した後やつれてどす黒い顔色のカマロンの「俺は笑いながらなんか死にたくねぇ。」の絶唱映像をリアルなのと映画のと比較して流していましたが「これが生きるって事よぉ~。これが人生じゃい~」と歌うカマロン(リアルな方)の迫力にしばし放心。聴講者が少なかったのは残念でしたが。こういうクルソ、よくやってるけど、なかなか情報が少ないんだよねぇ。

で、誘ってくれた相棒KYちゃん二人とベネズエラ大使館のサンタクロースM夫妻とわいわいディナー。まずは森タワーの焼鳥屋さんで軽く一杯

Yakitori M氏のお腹、可愛い過ぎ

で、デラロビアの夜も入れなかった神谷町BAR CAMARONへ。そりゃ、今日はバル・カマロンに行くべきでしょ。真緑のほうれん草9割トルティージャが美味しかったです。M夫妻とのご飯はいつも楽し~ですが、妻の方Anitaさんが素敵な話をしてくれました。。。

Creer es para Crear(クレエール→クレアール)「信じる事は生み出す事」

エとアの1字違いの言葉遊びなんだけど、故郷から遠く離れたAさんがいつも自分の励みとして思っていることなんだそう。自分の事、今置かれてる状況、これから起こっていく事、全て信じる心から新しい事が生まれてくる、と真摯に語ってくれた彼女の言葉がスルスルと心に入ってきました。で、何かあったかい気持ちに。

アルテを信じて生きたカマロンの伝記映画は来週水曜、スペイン大使館で上映されるそうですよ。パコ・デ・ルシア役の俳優さんがかなり似てて(本人よりハンサムですが)、ウフフって感じ。

2009年5月27日 (水)

にっぽり

風が気持ちいいですね。
クラスの合間をぬって日暮里にやって来ました。ここは日本有数の繊維問屋街♪。引き続き衣装生地探索ゴー。
入り口はこんな感じ。あぁ日暮里テンション上がるぅ!
1時間である程度めぼしをつけなくてはと廻る件数を絞り込み、悩んだ末ついに購入しました。
実家が旗屋って珍しいお商売だったので小さい頃は工場のミシンの横で余り布にくるまって遊んでいた私。
カラフルな巻きの布が並ぶ風景は、懐かしくも楽しい♪。もっとゆっくり見たかったぁ。

発表会 COMING SOON!!

            さてさPhotoて来る7月18(土)・19(日)・20(月・祝)の3連休は、毎年恒例夏の大イベント岡本倫子スペイン舞踊団新人公演です。

3日間にわたり200人近い女子が踊りまくる訳で、この準備は毎年大わらわ。

まず全曲人数分の衣装の準備。大半が2曲は出演する。。。つまり膨大な衣装を準備。曲とイメージが合わなくてはいけない、一度着た衣装は極力避けなければいけない、何といってもそれぞれに近いサイズの入るものを配分しなくては。。。毎年上手く運んでいるのが不思議な気さえしてきました。衣装担当様ほんとうにご苦労様です

クラスの方も振りが終わってなかったり、終わったばかりの所もあって、進行に日々頭を悩ませておりまする。でも、皆のやる気もグ~ンと上がるこの時期、熱気を帯びたスタジオは学生時代の部活動を思い起こさせる。私はこうゆうの好き。真剣にやるともっと楽しくなるんだもんねぇ。

私自身の準備も切羽詰まって来ました。公演の事でバタバタして今年はスロースタート。で、まずは形から。衣装の生地を見に池袋のキンカ堂へ。今年の曲はクラシカルかつモダンシックなすっきりしたイメージ。GO

3階のパッチワークコーナーでブルー地ピンク花with水玉の超ポップキッチュ生地に一目ぼれ。いやいやどー考えても違うでしょう。はい、無地生地コーナーへ移動。しかしどうもピンと来ない。こんな感じ?と手に取ったら¥2600/m。。。う~ん高い。2階はコットンとレース系中心。ゴージャスなブレードや可愛いマドローニョ(ボンボン)に心奪われ遊ぶ。お~い、だからシックにしたいんでしょうがぁ。

ウロウロすることほぼ1時間半、結局決め切れず時間切れ。トホホ。面倒なこともあるけどやっぱり楽しい衣装作り。

こんなのもありました。デザイン次第で結構イケルかな?

Photo_2

2009年5月25日 (月)

雷雨にキレる

夏の恒例行事。発表会の稽古が昨日からスタート。と言いつつ、昨日は担当がなかったので当分おあずけのお休みをのんびり過ごしました

家で過ごす日曜、この所勝手にアメ・アイデー(アメリカン・アイドルを堪能する日)。シーズン8、最高に盛り上がっております。早いものでもうTOP5。アイドルなる響きからは程遠く、曲のアレンジからパフォーマンスまでテーマに沿ってプロデュースするアーティスト発掘番組であります。今週のテーマは「ザ・ラットパック」???。

大好きなフランク・シナトラ一派の総称らしいです。名曲揃いで全員聞き応え満点でしたが、この所地味目で心配していたお気に入りダニーの「Come Rain or Come Shine」が出色の出来。ベット・ミドラーが映画「For The Boys」でもカバーしていた美しい曲をブルージーでハスキーなパワーボイスで熱唱。う~ん素敵。

http://www.youtube.com/watch?v=x2U13iYuiNc

これまた大好きなガーシュウィンの「Someone to Watch Over Me」を16歳アリソンが切々と歌い上げたの感動。この時代の曲ってメロディーも歌詞も美しくて大好き。癒されたい時にエラ・フィッツジェラルドの録音をよく聞いてます。

http://www.youtube.com/watch?v=hs1W3zsdozg

you tube制限かかってるらしく音声だけで残念。で、これは昼の放送。夜はドキドキ脱落者発表を鑑賞。。。してたら鳴りやまない雷。ゴロゴロ言ってると思ったら稲光に大爆音。これはただごとではない感じ。と、その時

ひゃぁあ~、ま、ま、まさか。。。

画面が不気味に揺れ始め、はい「信号を受信できません。」画面消える。その後イライラしながら回復を待つが一瞬映ったかと思いきや又消える。えぇん、見たいよ~

テレビが復活した時には脱落者マット・Gの発表は終わり、「ではマットの旅を振り返りましょう」からしか見れず。ブルージーな声のピアノ・マン、マット君も好きだったので残念。ちょっと自信なさげな所も可愛かったのだけど。。。まぁ史上最強の実力者揃いのシーズン8、他の人が圧倒的高評価だっただけに順当な結果であろうとは思うのですが。ここまで来ると押しの強い個性の人がやっぱり票を集める訳で。

それにしてもスカパー弱すぎ。。。雷なんかに負けるなっ

アメ・アイ見たい方は、はい、FOX ジャパンno.1です。って宣伝マンのようなワタクシ。

2009年5月24日 (日)

デラロビア・ジャパン

昨夜は練習後、浅見純子さん率いるAJ FLAMENCO COMPANY皆様のショーを観に行ってまいりました。場所は麻布台のデラロビア・ジャパンさんというインテリア・ショールーム。珍しいシチュエーションでのフラメンコライブを堪能。

ライブでは大学時代からの大の仲良しさんが出演。他の出演者の皆さんも、1月の発表会で知り合った素敵な踊り手さんばかり。その発表会にも出演してた有田さんの唄、長谷川暖くんのギターで、顔なじみ和気あいあいの中に、緊張感も見えるSUPER楽しいライブでした。皆さんすごく素敵だったなぁ。ホレボレ。で、純ちゃんのアレグリでテンションも最高潮に。ミュージシャンも巻き込んで皆を笑顔にさせてしまうアレグリアス。いつもながらその溢れるパワーに元気いっぱいもらいました。皆さんありがとう

ショールームには個性的な絵画や、ラグジュアリーなソファ、モダンシックなスツールやテーブルがゆったり配置され思い思いの場所に座ったり立ったり。踊っている人との距離もすごく近くてとっても親密な空間。

あらあら素敵なラグのサンプル。。。可愛いランプに美しいシャンデリア。ライブ前、うっとりウロウロショールームを探検するワタクシ。。。Oh まぁ、場所柄予測していたものの、なんとも華麗なお値段。こういうものに囲まれつつ生活したら日々のストレスも軽減されるに違いない。いやぁバカラのシャンデリア(ゼロ6つでっせ)の輝きにひととき日常を忘れました。写メ撮っておくんだった。お見せ出来ないのが残念

ライブ後、久々に会った女友達御一行と麻布十番のフレンチ・ビストロでゆったりお食事。アメ色玉葱とカリカリベーコンのパイが美味。出演者4人も合流して花が咲くガールズトーク。う~ん、何たる幸せ。十番など日々ほぼ縁のないブクロっこの私はひとときのセレブ気分にご満悦の1夜。めでたしめでたし。

でらろびあ・じゃぱんのクローゼットは取っ手(?)もバカラなのだ。ウチにあったら。。。浮きまくりですな。キランキラン。あぁ、すてきんぐ

2009年5月22日 (金)

司令台フラメンコ

今週に入ってやや不眠症気味なワタクシ。

不眠。。。かつてこんな言葉は私の辞書にはなかったのだが。それもこれも再びお尻に火が着いたシギリージャのせい、ではなくおかげと言っときましょか。

本腰入れて向き合うのは初めて、ソレア、アレグリアスと並ぶフラメンコの王道たるこの曲。むむむ、手強い。現実的に仕上げなくてはならなくなったところで、この状況を打破すべく、連夜you tube三昧。

そもそもずっと踊ってみたい曲だったけど、決定的にシビれたのは数年前ヘレスでとったアンドレス・マリンのクラス。尖っててダークなモダンジャズの匂いすら感じさせる1オクターブ低音のギターと玉虫色した歌。でも、疑いなく伝統的マヌエル・トーレのシギリージャなんです。で、ご本人が実際踊ってる映像を発見学校にあった司令台が蘇って来ました

はぁ、これがフラメンコか、と言われればちょっと困ってしまうキミョーキテレツな踊りではありまする。拒否反応をしめす人も多いに違いない。生徒さんには間違いなくオススメはできぬ。

しかししかし。唄がプロ並に上手く、フラメンコを知り尽くしていたアンドレ。まぁ神々の遊びならぬ宇宙人の遊び。スキニーなイスラエル・ガルバンみたいだけどね。アンドレの心地よい足音は楽器そのもの。「音が無い所、間(ま)を楽しめもっと自由に。」って言葉が今も残ってます。前衛的な踊りからは想像つかない、穏やかでお洒落な素敵な先生でした。

http://www.youtube.com/watch?v=XQ-bMa55ePE

一方、地球人ワタクシの大のお気に入りはラファエル・カンパージョの静謐なシギリージャ。もちろんテクニックでは一歩も引けをとらぬ宇宙人的小顔ハンサム王子ですが、こちらは王道、タメのシギリージャをジックリひたむきに繊細に、落ち着いて魅せまする。訥々と語るフラメンコな足音。滑らかでいて重いマルカール。渋い、渋過ぎる。9月には何と一緒の舞台を踏ませて頂くカンパージョ様(この話はまた後日)。ヘロヘロデレデレになることは想像に難くない。あぁ夢のよう。。。

http://www.youtube.com/watch?v=SbrBdNWm5oQ

どちらもシギリージャ。どちらもかっこいい。どちらもフラメンコ。深いっす。ご興味ある方は見てみてね。

で、勉強のつもりがすっかりファンモードで熱中してもーて。延々頭に貼りついたコンパスのおかげてすっかり。。。

スイミンスイミンスイミンスイミンぶそくっ

蛇足ですが藤子アニメの中で一番キテレツが好き。笑うセールスマンも。。。ホント蛇足だ。

2009年5月20日 (水)

アマポーラ横浜の夜

本日はアマポーラ横浜さんで踊っていました

閑散としたルミネ飲食店の中でお客様もたくさん来て頂きありがたやぁ。体調はイマイチでしたがリポDでパワーチャージして何とか乗り切る。効きすぎたのか、ショーが終わったら完全脱力状態でふ

で、ご飯を食べながら学生時代のお洒落について盛り上がりもした。今の女子高生のスカートはなぜ一様にあそこまで短いのかなどなど。。。私が制服を着ていた昔々はまだスカートはがっつり膝を隠しておりました。私は制服を改造するまでは至りませんでしたが、中学指定のライン入り運動靴が嫌でハルタのローファーを履いて(リーガルが憧れだったけどちと手が届かず)生活指導の柏木センセーに正座させられてビンタくらったりしてたなぁ。

今世界では日本の制服ファッションがプチブームなんだとか。めざましでやってました。確かに東京の高校生は可愛いもんねぇ。

それにしても昔の不良男子ファッションは当時から???と感じる面白さだったですね。どこまでも短い短ランとかどこまで太くなるんだかのボンタンなどなど。大分中央商店街にはそんな個性的制服ファッショニスタを応援するサワダとキザキという2大アンテナショップがありました。ふふふ。少なくとも東京でその手の店を見た事がないが。今もあるのでしょうか。今思うとなんだか微笑ましい男のロマンショップ

私はセーラー服のスカーフをいかにキレイに結ぶかに毎朝心を砕いておりました。平和だねぇ。今は少ない髪でいかにそつなく→頭皮が透けないようモニョ(フラメンコのおだんごヘア)を作るかに毎度心を砕いております。悲し

2009年5月17日 (日)

美味

ずっと気になっていたご近所のカフェ、FAMILEに。

ここはシフォンケーキが評判のお店。チョコとレモンを食す。シフォンケーキが特別に好きな訳ではありませぬが、ちょっとビックリの美味しさ、柔らかさ。ふわっと溶けていく感覚がたまらん。特にレモンは自然な酸味とピールの苦味が絶妙

あぁ、なぜもっと早くに来なかったのか。。。すっかりハマリそうです。

豊島警察署の斜め前。お近くの方はゼヒゼヒお試しあれ。

I LOVE YOUと勝手な追悼で

PC周りとお化粧品をスッキリさせた本日。まだスッキリしたい衝動が残っていたらしく前髪をバサっとカット。安上がりな気分転換と思ってたら、会う人会う人に目を丸くされて私もビックリ。ちょっと若造りだったかしらん。。自分でテキトーにやったので気持ち蛍の墓のよし子みたいになってます

まぁsそれはさておき、遅々として進まぬシギリージャ構築作業に見切りをつけ、家に帰って来たら、EXHILEの人が尾崎豊のI LOVE YOUを歌ってました。ピッタリ尾崎世代のワタクシ。彼が亡くなった日の衝撃は今もまざまざと残ってる。まだ26歳だったんだよね。

メロウに上手に歌うEXHILEの人を見ながら、うまければいいという訳ではないんだなぁと思ってしまった。うぅん、何か違うよな。(あくまで個人的思い入れの問題です。ファンの方々すみませぬ)。あの頃はすごく大人に見えていた唄の世界が、いつのまにか通り過ぎてしまった事のように思えてしんみり。。。あぁ、すっかりおばちゃんだわ。でもあの頃聞いていた音楽は今も心に残って輝いてるなぁ

中学生の時、大好きだった清志郎さんもいなくなってしまいました。

初めて聞いたのは

「彼女教科書広げてるときぃ、HOTなナンバー空に溶けてった。Woo-AHこんな気持ち。うまく言えた事がない~。」のトランジスタラジオ。

「今までしてきた悪いことだけで、明日ぼくが有名になっても、どうってことないさ。俺は気にしない。君が僕を知ってる」うん、大好き

うまい下手もそりゃ大事。でも込める気持ちはもっともっと大事だよねぇ。こんなに唄心のある人はそうそういない。やっぱりロック界の妖精でしょう。You Tubeで清志郎さんの姿を見ながら改めてしみじみ。。。

締めはやはりカーラジオから、

「悪い、予感の、カケラもないさ~

2009年5月16日 (土)

ナゾの衝動

突然ですが、自分でも「???」と感じるヘンな癖ありますか

私は夜も更けた頃、モノを移動したくなるという衝動に駆られることがあります。今日はあまり食欲もないし、テレビ見て軽~いご飯作るか。なんてのんびりしていたら突如として台所が何だか使いづらい気がしてきた。食べるのもそこそこに台所の配置換え。配置変えれば隠れてた汚い所も出て来てこんな時間までゴシゴシ、キュッキュとお掃除

う~ん、台所がすっきりキレイになったら次は化粧品をどうにかしたくなってきた。。。おとなしく寝るべきかこの衝動に身を任せるべきか。

お片付け、とかお掃除というと聞こえは良いが、ただ単に飽きっぽいのですかね。今より狭かった和光市時代には、夜中に棚からテレビから動かして収集がつかなくなるという事たびたび。

日々もっとマメに片付ければいいのよね。とブログ書いてる今もパソコン周りが気になり始めました。そんなこんなで本日も早く眠れない予感満々

2009年5月14日 (木)

踊る日々

本日は2週間ぶりの柏クラス。クラスは7月の発表会に向け振付も大詰め。柏クラスの皆さんはホント熱心で楽しくて、いつもパワーをもらいます。一緒に頑張りましょう

で、夜はアマポーラ池袋で踊ってまいりました。久しぶりの山崎大先生の伴奏。いつも感謝感謝なのですが、山崎さんの伴奏はホント踊りやすい。安心して立っていられるんだなぁ。で、ミッキーの歌も熱くて、今日もご一緒メグちゃんもパワフルで楽しい夜でした。私はというと、冒険は避け、無難な構成で臨んだこともあり、何とかまとめられたかな。

この何とかまとめるっていうのが前は全然出来なかった、というかそういうことをあんまり考えてなかった。いい時はガンガンで、乗れないとズルズルとそのまま自滅。。。踊りには性格がまんま表れるもんで、このムラをコントロールするというのが最近の裏テーマでもあります。

お調子モノのワタクシ、良かったり悪かったりのジェットコースター的踊りはプロとしてイカンもちろん何が起こるかわからないフラメンコだから、のりまくりで我を忘れて踊るのもありだと思う。でも何もない所から何も生まれて来ない訳で。やはり地道な練習の積み重ねありきなんですよねぇ。熱い自分と冷静な自分。最近踊る前に、冷静な部分を意識して保つよう試みたりしています。すると歌やギターが不思議とよく聞こえて来るような気が。話す前に聞く。今年はフラメンコに限らず、日々心がけたいですぅ。何せオシャベリな興奮体質なもんで、根が。

来週もアマポーラ横浜さんで踊らせて頂きます。最近はアマポーラさんでしか踊っていないグアヒーラをもっと楽しくギュっと凝縮されたものにしてきたいなぁ。すっかり放っておいたシギリージャにも又とりかからねば。。。とやらねば事項は盛りだくさん

公演の後しばらくふ抜けていましたが、又走りだすパワーをたくさん戴きました。本日の温かいお客様方。ありがとうございました

2009年5月11日 (月)

日常復帰

公演も終わり、ゆめのくにランドからもあっという間に帰って来て本日より日常復帰でし。

うわぁしばらく動けないぃ~と思ってたのに今日のバイト終わりから体がウズウズ。又練習開始だぁ。公演翌日は会社にてフラメンコが頭に鳴り響いていましたが、本日まだぼっとしてると「せぇかいはひとつ~」が流れてくる始末。

とりあえず明後日のアマポーラ出演に備えてソレポル自分バージョンとグアヒーラを復習してみたのだけど、ついこの前まで踊ってたはずの自分の振りがなかなか出てこない。。。何てキャパの小さい記憶力。記憶を呼び起こし体になじませるのみで練習終了。まぁ今日はこんなもんかな。

一抹の不安を抱えつつもとりあえず次へ次へと気持ちを切り替えないとですね。

しかし今更ながらランドのパワーすごいっす。空飛ぶプーさんを思い出すだけでちょっとやそっとのイライラ虫は飛んでいきそう。写真はキャラクターに囲まれ子供に還ったワタシ、もとい、めいっこ2歳

Getattachment

2009年5月 9日 (土)

ゆめのくに

ディズニーランドにやって来ました。
バイト先の皆様、ちこちゃんには本当に申し訳ないですがお陰様でひっさしぶりの休日を満喫してます。スポンサーの父に感謝♪。
いつ以来か覚えてないぐらい久々のランド。初めて子供連れ〜ママ・姉・姪2さいと来てみてあらためてほすぴたりてぃなるものの徹底ぶりに感動。キャストの皆さんホント親切。ちび大興奮。
にわか雨の後キレイな虹がかかってさらに感激。写メで撮ったけどイマイチ虹がよくわからん。
んで、本日はアンバサダーに初お泊まり。アメニティからスリッパまで可愛い過ぎ♪。
おとぎのくには無駄な物欲をかきたてる不景気知らずのくにでもあります。又買い物し過ぎちゃいました。。。反省。
カーペットに隠れミッキー発見!

2009年5月 8日 (金)

という訳で

公演翌日もクラスにやって来た素晴らしい出演者女子一同と明日早朝に日本を発つするスペイン人チームと打 ち上がっております本番後の打ち上げも盛り上がりましたが本日は送別お食事会。本番迄はいるのが当たり前なのにもう帰っちゃうんだよねぇ。ちょっとさびし。

気を取り直して皆様お疲れさ~ん。でビールがおいし。で、またフォアモサさんで大騒ぎしておりました。

又会えると信じてしばしの別れ。元気でねぇ。

20090507222959_4

ありがとうございました!

20090506180724 GWの終わりにたくさんの人に見に来て頂き、無事、舞踊団公演が終了しました

ミュージシャンが来てからは怒涛の2週間で、リハ時間がおしたり何だかんだバタバタではありましたが足を運んで頂いたお客様皆様、スタッフ皆様、出演者皆様本当にありがとうございました

20090506102043 個人的に今回はアレグリアスのチームワークが最高に良くて、楽しかったのでいつにもましてヘラヘラとアドレナリン放出してまいました。白タイツも板についてきたと思ったらもう最終日。

忌憚ないご意見ご感想などなど是非いつでも聞かせてほしいで~す。

皆様に感謝感謝

2009年5月 4日 (月)

いよいよ

すっかりブログをおサボリしておりましたが、ここ1週間は怒涛のリハーサルに明け暮れておりました

そんな中土曜はサラでまたいいライブを見て(ルイルイすごかったっす)、友達にも会えたし息抜きしながら、あっという間に明日は本番です

明日が初日、明後日らく日の短い公演ではありますが、いざいざ。今日は劇場でリハーサル。ひとつの公演がいかに多くのスタッフに支えられて出来上がっているか。毎度のことではありますが舞台に立てる幸せを感じております。

当日券もありますので時間ができた方はぜひふらっとお立ち寄りください。

頑張ってきまぁす

« 2009年4月 | トップページ | 2009年6月 »

2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ