« がんばる女 | トップページ | ぐるぐる◎アルグルール »

2009年4月15日 (水)

最後のいっこ前の夜

日曜日の夜、恵比寿寿サラ・アンダルサのライブを観に行ってきました

踊るは初来日、振付で毎日お世話になったパロマちゃん。同じく振付でもお世話になり中の自然児、ルイス・デ・ルイス。
加えて1部はマラ・マルティネス、2部はエステル・マリンという超豪華ライブ、しかもパロマとマラ、唄のエンリケ、ギターのエミリオの今シーズンの最終日。

あのぉ、ホント観に来れなかったヒト残念でした。。。めっさ良かったの。アーティスト達のテンションがガンガン高くて、いい空気で今年最高のフラメンコな夜

いきなり3人のマルティネーテの足音にKOされたワタクシ。美しくテクニックも完璧なだけにスキがなかったマラのソレアが、いい感じに力が抜けて、ちょっとおばちゃん風味も出てきて、ますますフラメンカになってました。今の方が断然スキ素敵。パロマのハレオのパワーに圧倒され、ルイルイのシギリージャのひねりにきゃぁきゃぁ言いながら1部終了。その直後、仕事納めだったマラと出演者が皆でハグハグしてて、今回のメンバーのあったかい関係がうかがえました。だから盛り上がるんだよね。仲良き事は美しきこと哉

んで2部はヒターノス(ジプシーさん達)マスマス本気モード全開でさらにすごい事に。落ち着いて見れたのは美しいエミリオさんのグラナイーナ演奏と3人の素敵なセビジャーナスぐらいだったかも。ここまではウットリ

エステルのアレグリアス、パロマのソレア、ルイスのソレ・ポル。エンリケの歌はいつも凄いけど、この前はいつに増してやばいすごいで、台風の時の嵐みたいに爆発しまくっており、乗っかった踊り手がどんどん野生動物化して誰ももう止められない~って感じのライブでした

エステルにしびれまくり、パロマで大泣き、ルイスで観客の私達もついに動物に。もうハレオ(フラメンコのかけ声ね)でも何でもなく「うぉ~」とか「ひゃぁあ~」とか叫んでましたね。いやぁ、スペインでもなかなか見れない超ド級ライブだったのでは。こんなん見た後は、フラメンコやってて良かった。生きてて良かったなどと大真面目に言っちゃいます。マジで。

エステルとルイスはしばらくクルシージョもやってるし、ライブもこれまた凄いのがありますよ。(エステル◎ルイス◎メルセデスです。そりゃぁ良いに決まってます。)超PUSHです。公演に重なってますがどうにかして見れないものかしらん。そして、今回パロマを見逃した方々、次回は絶対見てほしいなぁ。とりあえずまぁ見てみぃ~って感じです。ぶっ飛びます


てな訳で、初めて見たパロマのソレアがあまりに混じりっけないプーロな踊りで素晴らしく、感情のスイッチがMAXに入り、泣き笑いしながら見てました

終わった後、パロマ本人も

「私も泣きながら踊ってたんだよぉ〜。今日はみんな見に来てくれたから、コラソン(心)をこめて踊ったよぉお。」

と涙声。踊ってる時のど迫力はどこへやら、いつものあどけないパロマの姿に、私を含むアラフォー女子達ももらい泣き。ハグハグベソベソ泣きながら別れを惜しみました。

スペイン人は「最後( ウルティモ)」という言葉を嫌い、ほとんど使いません。最後の事も、必ず「最後のいっこ前(ペヌルティモ)」と言います。ある意味「嘘」ですが、こんな言い回し、かわいくて大好き。「さよなら」と言わず「またね」って言うようなものかな。(ちと違うか。。)

パロマとも必ず又会えるはず。
出会えて良かった。ホントに色々どうもありがとぉう


スクリーンショットコンテストで豪華プレゼントをゲット! 無料で参加できます。4月16日期間限定

« がんばる女 | トップページ | ぐるぐる◎アルグルール »

ライブレポート」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 最後のいっこ前の夜:

« がんばる女 | トップページ | ぐるぐる◎アルグルール »

2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ