« 名前論議 | トップページ | 舞踊団公演のご案内 »

2009年3月24日 (火)

たった5分で

ついつい見てしまうオーディション番組「アメリカン・アイドル」のシーズン8がスタートしました。アメリカ全土から歌手になりたい若者が集い、頂点アメリカンアイドルを目指すこの番組tv

ジェニファー・ハドソンやらエリオット・ヤミンやらを輩出したマンモス番組ですが、わたくし、シーズン5からはまっております。毎シーズン「これはsign03」というホンマモンの歌い手が続々出て来るのですが、始まって間もない今シーズン、早くも度肝を抜かれるパフォーマンスを見ましたeye

歌うは現在音楽の先生をしているダニー・ゴーキーくん28才karaoke。本選初日トリを飾った曲はマライア・キャリーの「HERO」。いやぁこれがすごかった。もちろん感動的なストレートな曲ではありますが、べたにストレートなだけに大げさになり過ぎてひいちゃったり、マライアの方がうまいわん、なんてイジわるな気持ちで聞きがちなこの曲。

ハスキーというよりスモーキーな声で出だしはソフトに語りかけ、後半想像を超える力強いシャウト(うるさくないのですね、これが。)でスタンディングオベーションの嵐typhoon

最近涙腺弱しの私ですが、画面に釘付け。大泣きしましたsweat02

奥さんを急に亡くしたばかりという彼の歌声があまりに大きくて温かくて、テレビなのに久々に心震える感動。要チェックです、ダニーくん。絶対これから勝ち残って世に出て来る事間違いなしです。ロバート・ダウニーJr.にそっくりの外見も素敵heart

見たい方はFOX ジャパンNO.1ですよ。強力PUSHpunch

フラメンコをやっていると常々実感しますが、歌の力ってホントすごいですよね。以前よく一緒に仕事をしたスーパーギタリスト、アグスティンが言ってました。

「歌い手はなるもんじゃない。生まれてきたときから歌い手、歌い手として生まれてくるんだよ。」 なるほどナルホドだね。

たった1曲で、その声と発する言葉だけでヒトを勇気づけ涙させ心をつかむ。形に残らないアートが与えるモノの大きさを改めて感じました。

ヒトの心をゆり動かすとまでいかなくても、心を込めて発信する踊り手でありたいなぁと強く思った本日sun

« 名前論議 | トップページ | 舞踊団公演のご案内 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2049326/56682397

この記事へのトラックバック一覧です: たった5分で:

« 名前論議 | トップページ | 舞踊団公演のご案内 »

2018年12月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ