« おめでとう! | トップページ | サル手?サル腕? »

2009年2月18日 (水)

ミゲル・アンヘル舞踊団「アンダルシア」

を観に保谷まで行ってきました。

舞踊団で長年お世話になっているミゲル・アンヘルさん率いるカンパニーの公演。

お馴染みの曲もありましたが、今回はミゲルと女性舞踊手5人という初めて見る編成。新鮮。ミゲルは相変わらず大きいです。体もですが、劇場に現れた時、一人で広い空間を埋められるダンサー

群舞が多かった女の子達ですが、決まった構成の中で個性を出すのがうまいのはやはりスペイン人ならでは。勉強になります。それぞれのタンゴ・ブレリアが見応えあったなぁ。

個人的には次回5月の舞踊団公演で初めて共演する歌い手アンヘラさん、パーカッションのロレンソさんを見るのを楽しみに行きましたが、いやぁ良かったです。

生粋のカディス人って感じのパワフルなアンヘラさんとにかく歌ってる顔がいい!最初のコロンビアーナで一気にテンションUP!見てると嬉しくなってくる唄い手さん。

ロレンソさんはリズムの入れ方がムイ・フラメンコで、でもさりげなくて、とにかくかっこいいそしてしぶいいい。お会いしたらスーパー面白いおじさまでギャップもまた素敵。

去年はたくさん弾いてもらったフアン・ソト、2年ぶりのダビ・バスケスに会えたのもまた嬉し

一緒の練習がヒジョーに楽しみになって来ました。色んなアーティストとお仕事させて頂ける機会があって本当にありがたい事だなぁと噛みしめ、家路へ

« おめでとう! | トップページ | サル手?サル腕? »

ライブレポート」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ミゲル・アンヘル舞踊団「アンダルシア」:

« おめでとう! | トップページ | サル手?サル腕? »

2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ