2017年4月23日 (日)

うちの木

うちの木
うちの木
うちの木
うちの木
木曜のクラス後ダッシュで羽田へ。明日は佐賀フェスです。
昨日は宮崎、明日は佐賀泊東京戻りのため、つかの間の我が家&実家。

姪っ子ちびがどこからかひっぱり出して来た赤子の頃のわたしと兄姉のツーショット。なんかわからん涙が出た。なんかわからん自分を大切にしないといけないと思った。ありがと、ちび。

別府の我が家まで運転。東京で練習しなかったから、最初ぎこちなかった。が、父ナビがいれば安心。海を横目に走る別大国道はほんと気持ちいい!まぁまだ運転余裕ないけどだいぶ上達はしてきました。
で別府の家に初めて入れた家具はイームズチェア。パッチワーク柄にしてみました。かわいーし、座り心地サイコー!てな訳でわたしは椅子の組み立て。母は庭と玄関の草取り。父は温泉。

都会の一人暮らしではまず草取りする事ない。雑草の奥に紫陽花やらクリスマスローズが隠れていたらしい。次回は一緒に土いじりしてなんか植えたいなぁ。そ、そ、そしてなんと!我が家にカボスの木があった!らしい!母いわく、ちょっと病気らしい。これは元気にさせねば。と、言ってもわたしは何も出来ないので緑の手を持つ母にお任せ。エル・アサールというクラスのニックネームからおわかりの通り、柑橘系の木が大好きなワタクシ。果たしてカボスを収穫出来るのかな。出来たら東京クラスのみんなに持って帰るねー!何年後になるのかわかんないけどねー。

さて、明日は朝7時出発で佐賀へ。色んな出会い、再会。楽しみだー。もう寝ます。
がんばるぞー!
--
ibisMailで送信!

2017年4月 9日 (日)

先週と今週

先週と今週
先週と今週
先週と今週
先週と今週
先週と今週
先週と今週
先週と今週
大分でのんびり、両親とフランスから久しぶりに来た親戚の叔母と過ごす先週末。父をナビ代わりに大分から坂ノ市、別府まで初めて運転して自分の家まで行く。幼い頃の思い出を語り合う母と叔母の会話にほっこり。

で、月曜空港で恒例の丸天うどんをいただき、吉野鶏めし握りを買う。で、骨盤のサイドが痛い。火曜、腰全体痛い。ので流山とつくばの合間に整体。しっかりほぐしてもらうも、痛みはひかず。水曜痛み続き鍼を予約。で、木曜朝、起き上がるのに一苦労。で、クラス終わりには歩くのもままならぬ状態で鍼と整形に行く。

今にもガクっと腰が抜けそうな感覚は10うん年ぶり。で、土曜からスタート予定だったつくばバタクラスをお休みにしてもらい金土と家でじーっとしてました。で、暇が出来たので生徒さんが貸してくれた「騎士団長殺し」を読む。スマホ見る。まだ時間あるので、瓶詰め第4弾、酢玉ねぎを作ったり。もう大丈夫そうです。ご迷惑おかけしたつくばのみなさん、すみませんでした。知らぬ間に疲れが溜まってたのかな、まだ原因は不明。

今日は復活して早稲田のパブロスタジオに来日してたベレン・デ・ラ・キンターナのライブに行って来ました。久しぶりに見るベレンの踊り。やっぱり素晴らしかった。出演者全員の空気感も良くて久しぶりにフラメンコらしいフラメンコな時間を楽しんだ。みんな素敵だったなぁ。やっぱりフラメンコはその人が出るなぁ、と思う。そして、仲間が頑張ってる姿はパワーもらえる。

腰の痛みがひいたのを良いことに、早稲田から目白まで桜を求めて散歩。今年も江戸川橋の桜が見れました。学習院の学生風にも撮ってもらいましたぞ。

春ごとに生活見直しなさい、と言われてる気もしています。毎年この季節が過渡期のようです。まずは夜クラスの後、食べないサイクルにしていきたいなぁ。ついつい食べちゃうけどー。今週は元気に頑張ります!

--
ibisMailで送信!

2017年4月 4日 (火)

5月のスケジュール

5月のスケジュール
こんな感じです。
いよいよ発表会追い込みの時期がやって来るー!


--
ibisMailで送信!

2017年3月31日 (金)

ひと月ぶりの

ひと月ぶりの
ひと月ぶりの
大分はどんより…本日、久しぶりの別府泊で車窓から雲だらけの景色をパチリ。
低気圧の時は湯けむりが多いらしく真っ白な空です。晴れると真っ青の別府湾もグレー。

雨天にて扇山火祭りも順延に。山手の野焼きを楽しみにしていたのですが。とりあえずひと月分のお掃除して湯につかるべし。

昭和の東別府駅が可愛かったのでこちらもパチリ。
--
ibisMailで送信!

パトリック・チャン

クラス終わり高田馬場を出てから7時間半かけて実家に着いた。
相変わらず本気のジャンプで出迎えてくれるチャッピーに癒される。
で、宇野くんファンの母とともにスケート観戦。

すごい試合でしたね。
パコとプラシド・ドミンゴでザ愛国心のJフェルナンデスも流石、羽生くんのプリンスも最高、ママイチオシしょうまくんも魅せる魅せる。相撲で言うと幕下ぐらいの人から、横綱までそれぞれにドラマを感じ、全員素晴らしくて感動した。その中でも一際別次元だったパトリック・チャン。最早スケート見てる気がしない。動きの全てが音楽、呼吸、アルテ、ひとつのものがたり。コンテのマスターピースを見ているような満たされた時間。パトリックの透明感、あれはなんなんだ。果てしなく滑らかで清らかなムーブメント。競技である事を忘れました。

あぁ、やっと呼吸できた。
良いもの見る、聞くって大切だ。

春なのに

春なのに
春なのに
春なのに
春なのに
少しではなく、すごく淋しい。あざみ野クラスが3月で任期完了いたしました。山あり谷ありの6年半。でも楽しかったなぁ。

あざみ野は発表会も1チームだけだったのでみんなのメークもひとりひとりあーでもないこーでもないしたり、クラスも入門、経験者とも真剣に楽しんでくださって、いつもからっからとあかるい紫歩先生が迎えてくれて、毎週行くのが楽しいクラスでした。

来週から大野環先生のもと、また持ち前の明るさと素直さで学びを重ねていってほしいなと思います。皆さん、本当にありがとうございました!

--
ibisMailで送信!

2017年3月30日 (木)

イロイロと

いっぱいいっぱいになってまして、逃れるように大分に戻ってまいりました。
色んなお返事やら滞っている方々、すみません。こちらから、少しずつ進めます。

帰って来てホッとしたのかじんましん出て来た笑。少し休みまする。


--
ibisMailで送信!

2017年3月25日 (土)

伸びやかな声

カンタオーラ水落麻理さんと永井正由美さんのカンテライブ、ノベンバー11thにて大盛会にて終了いたしました。
一夜明け、昨日のほっこりあったかな感動が心に残っています。

麻理とフェルミンに出会ってもう10年以上になるのかな。友達の友達つながりで出会い、初対面なのにフェルミンの誕生日を一緒にお祝いしたあの日からずっと気のおけない良き友達として過ごして来ました。20代なりたてだった麻理が妻になり、母になり。今回再び彼女が座長の会に呼んでもらい、今メキメキと音を立てて頑張っている正由美ちゃんとの出会いも頂いて、ふたりの伸びやかなカンテを聴きながら、あぁホント素敵だなと思いました。ふたりに寄り添うフェルミンの優しい眼差しや、ふたりを見守るお客様達の温かな空気。
歌ったり踊ったり演奏することはもちろんなのだけど、こういう時間を作り出せる麻理ちゃん、正由美ちゃんの在り方が美しくて素敵だった。

私といえばふたりの大事な会に水を差す訳にはいかないと大緊張で、踊り終わって紹介され立ち上がったらまさかのコケた。ホッとしてひざが抜けた(笑)。でも3人で作ったグアヒーラとタンゴス。そのカンテを壊さないようにと何度も聞いて聞いて頭を悩ませて。しばらく踊ってなかったグアヒーラ、苦手意識があったタンゴと少しだけ仲良くなれた気がします。こんな機会をくれた3人。本当にありがとう。

最後にはふたりを見守って来た島村香さん、小林亮さん夫妻の飛び入りやフェルミン、麻理の愛娘はなちゃんのバイラオーラデビューもありキラキラ輝いたとびっきりの夜になった。

ありがとう、みんな!

--
ibisMailで送信!

2017年3月23日 (木)

カンテ部アルハムブラ

カンテ部アルハムブラ
カンテ部アルハムブラ
カンテ部アルハムブラ
カンテ部アルハムブラ
昨夜終了しましたー!
わー!一夜明けまだ心がざわざわしています。
反省も多々ありますが歌い踊るでとりあえずグチョグチョの自分を出し切りました。

リハから初めてのマイクや構成にみんなテンパりまくり。セビジャーナス、ブレリアのluz en los balcones、ファンダンゴ、フィンデフィエスタと段取りも色々。頭はフル回転。そして本番の緊張緊張緊張。

踊りの方も久しぶりのティエントタンゴで集中ギリギリ崖っぷち。と、とにかく最後まで気が張りまくってましたが、大好きな人達と支え合い、呼吸を合わせ声を合わせていると気持ちもひとつになる。目を見ればわかる。それぞれ個性的でパンチがあって、愛に溢れたカンテ部のみんな最高でした。

頼りになる顧問のありちゃん、今回はカホンも!踊りも上手い!そしてもちろん、プロの唄すごい。いなかったら成り立たなかった。空気をビシっと締めてくれました。
ギターで支えながらも、人生初!魂のブレリアを歌ったつよぽんとかなおくん。つよぽんとかなおくんの歌、しびれたなぁ。それぞれのフラメンコが爆発!

そしてそして仲良しの女子部。部長いずみちゃん、ふくちゃん、かすみん、みえちん。集まると喋って笑ってばかりの私達が昨日の楽屋では余裕なさ過ぎ(笑)。でもみんな舞台の上ではひとりでしっかり立って出し切る、と同時に心で手をつないでられるみんな、いつも本当にありがとう!

とにもかくにも終わって良かった。大冒険でした。あたたかーいお客様、アルハムブラの皆様ありがとうございました!写真は川尻さんです。雰囲気が伝わるかな。

--
ibisMailで送信!

2017年3月21日 (火)

もひとつカンテライブ

もひとつカンテライブ
水曜のカンテ部アルハムブラに続き、今週金曜は久しぶりのノベンバー11thにて水落麻理ちゃんと永井正由美ちゃんのカンテライブ。
わたしは2曲ほど踊りで参加させて頂きます。先週からまゆみちゃんとケロル家の皆さまとリハ始まりました。

フェルミンとの音作りはいつも楽し。即興ではなく、こうやってひとつひとつ推敲して作る作業も好き。まりちゃん、まゆみちゃんの伸びやかなカンテを踊る。最初音源を頂いた時は、さてどうやって踊りにしたら良いものかなかなかイメージが固まりませんでしたが、何度も何度も繰り返して聞くうちにこの曲の姿が少しずつ見えてくる。ふたりの呼吸とともに動く。のびる。ペジスカールする。

久しぶりのパロ(曲種)でもありすごく楽しくなって来ました。これを機にまた踊っていこうかなと思います。何を踊るかは当日のお楽しみにて。

カンテを聞き流すのではなく、とことん聞き込む。自分でも歌ってみる。また少しフラメンコと仲良くなれた気がする。奇しくも今週の本番2本とも冒険いっぱいで、緊張ですがまた新たな感じ方が出来そうでとても楽しみ。

小ちゃなバイラオーラのデビューも見れるかも!?めっさ可愛いです。こちらは販売即日完売となりました。プラチナチケット取れた方は色々お楽しみにー。


--
ibisMailで送信!

«マリア・テレモト

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ