2017年12月11日 (月)

EL TOLOxOITA Embarque~船出

この顔ぶれで楽しくないはずがない!と思います。

お近くの方もそうでない方もぜひぜひお出かけくださいませ。
おおいたフラメンコの新たな船出をお見逃しなく!
_04_
2018年2月16日(金) 19:00 開演  18:30 開場
会場 ブリックブロック (大分市生石)
チケット 前売り 4000円   当日 4500円
出演  カンテ(唄) アントニオ・カルピオ”エル・トロ”
ギター 逸見豪  野崎智文
バイレ ゲスト 三枝雄輔
     川上摩紀  下郡紀子  太田マキ
チケットのお申込み・お問い合わせ
おおいたとスペインをつなぐ会
メール oitaxspain@gmail.com
でんわ 090-7174-6426(太田)
でんわ・FAX 0977-70-9192
皆様のご来場をお待ちしております

ヘレスとわたし

はからずも今年はヘレスのアルティスタとのご縁が色々とありまして。

今日は東京にて今枝ちゃんの主催によるソニケテ・デ・ヘレスクルシージョにカンテ部のみんなと参加しました。
先生のマヌエル・デ・ラ・ニナは初来日の22歳。彼が子供の頃所属していたsoniqueteの動画はたっくさん見ていたので、すっかりオトナになった姿にちょっと感動。ヘレスはサンティアゴのブレリアを習いました。
まぁ、とにかく明るい、楽しい、すごい、パワフル!!!沢山笑っていっぱい歌って気持ちよかった~。教えるのも本当に上手。まだクルシージョは続くようです。私のfacebookページでチラシをシェアしていますのでぜひご都合つく方は参加してくださいませ。本当にエネルギッシュで楽しいクラス。しかも通訳付きなのでスペイン語が苦手でも安心。
あぁ、また受けたいなぁ。ライブ見たいなぁ。。。
そしてもう一つのご縁は来年のエル・トロ来日ライブです。
夏に別府に来てくれたアナ・マリア・ロペスの伴唱もしてたというご縁もありまして、日本全国をまわるツアーの中で大分にも来てくれます。東京でもライブが色々とあるようです。
ヘレスの素晴らしい唄、アルテが沢山の方に届きますよう。
私も楽しみながら勉強します!

ボアソルチとサンマリノ

アクースティカのブログサイトが調子が悪く写真が載せられないのでこちらに。2日とも楽しく有意義な夜となりました。

1日目は西大分のボアソルチさんで玖珠のラス・ガジーナスさんにお誘い頂いたワインイベント。初めてショーの最中にワインをお客様から頂きました。ボジョレーヌーボー美味しかった。
Img_6077
2日は別府の歌声喫茶サンマリノさんにてカラオケ忘年会の中でのショー。昭和な雰囲気も楽しかった。この日はギターがなかったので初めて無伴奏のマルティネーテ挑戦でした。
Img_6075
Img_6076
Img_6074
小倉からサンボンバの練習に来てくれていた占部智恵ちゃんと柴田繁美さんが急きょ一緒に出てくれました。お客様を巻き込んでの楽しい時間。ありがとうございました!
サンマリノさんでは12月よりペアで始める週末フラメンコクラススタートいたします。
別府で少しずつフラメンコに親しむ方々が増えていきますよう♪

2017年12月 6日 (水)

初めてのタイヤ交換

初めてのタイヤ交換
昨日の雪にびびって本日早速タイヤの履き替え。ドキドキ。


--
ibisMailで送信!

2017年12月 5日 (火)

5か月目の初雪

昨日夜から木枯らしがすごいなぁと思いつつ寝て目覚めたら!別府小倉は雪が降っています。写真に写らないくらいの軽い雪ですが思わず外に出た。どこから飛んできたのかよそのごみ箱のフタ笑。夜中のカンカラ~ンは蚊取り線香の缶が家の壁に直撃の模様。さ、さ、さむ~い。

別府に引っ越して東京との二重生活も無事五か月目に入りました。ブログの更新もままならないほど毎日やる事、考える事いっぱい。そんな中で東京でも九州でも沢山の方に支えられ、出会いを頂き、自分の世界が広がったように感じます。ありがとうございます。
クラウドファンディングから始まったギター教室は受講者が順調に増え、今では満席になる日も。私もギターという新しい趣味を毎日楽しんでいます。そしてこれからもっともっと大きく広げていきたい学校のワークショップ。宮崎県のTさんご家族の大きな大きなサポートと、フラメンコを愛してやまないチームからあげという同志を得て、スタートしました。
こちらは地元大分での開講の為にまだまだ動かないと。きっかけを求めてパンフレット作りの最中。
本業の踊りの方はまだまだ足元フラフラの状態ですが、来年2月にヘレスのエル・トロを迎えてのフラメンコ公演が決まりました。まだまだフラメンコが浸透していない大分ですが、今月頭からフラメンコを観て頂く機会に恵まれ、来年のおおいたつなぐライブに向け少しずつ人と人がつながっていくといいなと思います。
寒い夜も暖かな光で心を灯してくれる美しい美しいランプを頂きました。
忙しさに心がなくならないよう、楽しみながら少しずつ。来年は東京クラスの皆さんにもぜひ大分に遊びに来てほしいなぁ、と画策中。東京でも楽しみなライブが決まってきました。
日々を大切に。節約しながら頑張ります!
Image1_1_2 Image2
幻想的!Machako様、天才!長い時間かけて丁寧に作ってくださって本当にありがとうございます!家宝!

2017年11月23日 (木)

フアン・ソトを偲ぶ会

フアン・ソトを偲ぶ会
フアン・ソトを偲ぶ会
フアン・ソトを偲ぶ会
ありがとう。ありがとう。
出会った人みんなに優しさと励ましの言葉を残していった人。

1年経ち、でもまだ信じられないけど、彼を思い沢山の人が集いました。ありがとうございました。


--
ibisMailで送信!

2017年11月13日 (月)

生徒ライブ@ラバリーカ

生徒ライブ@ラバリーカ
生徒ライブ@ラバリーカ
生徒ライブ@ラバリーカ
生徒ライブ@ラバリーカ
生徒ライブ@ラバリーカ
日曜の第4回生徒ライブ@浅草橋ラ・バリーカ、大盛況のうちに無事終了いたしました‼️お越し頂きました皆様、本当にありがとうございました。

夏から東京は月2ペースとなり、ソロを踊るみんなはこの3ヶ月、それぞれひとりで試行錯誤して来ました。「フラメンコ」は決められた振付を形通りに踊るものではありません。踊りが会話になる事。ずっとクラスで大切にしてきた事をみんなも大切にしてくれているのがヒシヒシと伝わってきて、それがミュージシャンにも伝わって、彼らもそれに全力で応えてくれる。フラメンコがありました。ホント感動し過ぎて涙を堪えるのに必死でした。みんな立派なフラメンカだった。本当にありがとう、そしてお疲れ様でした。

フラメンコの道は果てしないですが、これからもひとりひとりがそれぞれ自分の言葉を探し表現して、その瞬間をみんなで共有していけたら本当に嬉しく思います。

すごいパワーと包容力で支えてくれたチェマとつよしくん、裏方として何人分も動いてくれたはるちゃん、美生さんはじめとする素晴らしいバリーカのスタッフの皆様、ありがとうございました。
つよしくんが、今日は生徒さんとかプロとかそんなの関係なく、ライブとして普通にめっちゃ楽しかった、と言ってくれました。うー、嬉しいなぁ。チェマの唄もヤバ凄でしたね。ありがたや。

終わってそのままバリーカさんで打ち上げ。
ここのご飯は本当に絶品。わざわざ出向いて食べたくなる味。そしてリーズナブル!近いうちに再訪したいな。

打ち上げの後、練習でお世話になった康子さんにご報告がてらふらりアマジャへ。と、こちらにもフラメンコをこよなく愛する方々がまた導かれ集まって、フエルガとなりました。みんなでパルマして歌ってたまに踊って。最高の締めくくり。東京の幸せなフラメンコの1日終わり大分に着きました。

明日はギターの日。
明日もフラメンコ。
最高だな。

--
ibisMailで送信!

2017年11月12日 (日)

そして東京

そして東京
そして東京
もう11月。別府でクラスの後、再びのお江戸です。
着いて家の掃除してアルハムブラへ。今回はいつもより1日早めの上京で国宝、今枝友加とソラジャ、我らがフェルミン、そしてあのホセリート!の一夜限りのマグマライブへ。
枝ちゃんのこのところの闘いようといったら凄まじい、としか言いようがない。

ソラジャはもちろんだけど、ホセリートの中にある何か。言葉には出来ない、ヒターノの、今失われようとしている何か、が4日経った今も心をざわつかせる。何とも言えない何か。と、曖昧にしか表現出来ないけれど、私がフラメンコを始めた頃、セビージャで感じていたあの色んな毒や華や血が入り混じったフラメンコ。それが手つかずのまま残ってるホセリート。あれは何だろうな。見れて良かった。ふくちゃんにのせられフィンデフィエスタご一緒させてもらった。楽しかったー。枝ちゃん、ホントすごいよ。国宝よ、ありがとう!

そんな濃いライブから始まり東京の日々は分刻み。で、本日第4回生徒ライブです。私がいないから、今までで一番放置したライブです。昨日今日、みんなの踊りを見てビックリした。今日、いらっしゃる皆さんも一緒にビックリしましょう。フラメンコが見れると思う。フラメンコが楽しみだ。今日は後ろから私の全エネルギーを注ぐぞ!

写真は昨夜のジンギスカン後のウマウマチーズケーキ。


--
ibisMailで送信!

そして東京

そして東京
もう11月。別府でクラスの後、再びのお江戸です。
着いて家の掃除してアルハムブラへ。今回はいつもより1日早めの上京で国宝、今枝友加とソラジャ、我らがフェルミン、そしてあのホセリート!の一夜限りのマグマライブへ。
枝ちゃんのこのところの闘いようといったら凄まじい、としか言いようがない。

ソラジャはもちろんだけど、ホセリートの中にある何か。言葉には出来ない、ヒターノの、今失われようとしている何か、が4日経った今も心をざわつかせる。何とも言えない何か。と、曖昧にしか表現出来ないけれど、私がフラメンコを始めた頃、セビージャで感じていたあの色んな毒や華や血が入り混じったフラメンコ。それが手つかずのまま残ってるホセリート。あれは何だろうな。見れて良かった。枝ちゃん、やっぱりすごいよ、ありがとう!

そんな濃いライブから始まり東京の日々は分刻み。で、本日第4回生徒ライブです。私がいないから、今までで一番放置したライブです。昨日今日、みんなの踊りを見てビックリした。今日、いらっしゃる皆さんも一緒にビックリしましょう。フラメンコが見れると思う。フラメンコが楽しみだ。今日は後ろから私の全エネルギーを注ぐぞ!

写真は昨夜のジンギスカン後のウマウマチーズケーキ。


--
ibisMailで送信!

高千穂

またまた久々更新。今お江戸です。
が、11月頭の高千穂のおもひで。
この地の美しさと清しい空気は写真では到底伝わらない。再びここに来て、300人の子供達とフラメンコして、みんなとたくさん食べて飲んで笑いました‼️
全てに感謝‼️
















«ゆふいん

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ